スポンサーリンク

AEWが女性選手による16人制トーナメントの開催を発表。志田光に挑戦できるのは誰?

ニュース

女性部門の選手層の薄さが話題になりがちなAEW。2020年は志田光がAEW女子世界王座を防衛し続けましたが、新型コロナウイルスのパンデミックにより里歩や坂崎ユカといった日本人選手を欠く中で盛り上がり作りに苦労しています。

今日放送のDynamiteで、女性選手16人によるトーナメントの開催が発表されました。優勝者は志田への挑戦権を獲得することができるようです。

大会の詳細や参加者などは明らかにされていません。日本国旗がチャンピオンの志田のことだけを指すものではないとすれば、他の日本人選手の参戦も期待できるかもしれません。里歩はAEWへの復帰が予想されていますので、もし復帰できるとしたらいいタイミングですね。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】マイケル・エルガンが退団した背景には何があったのか?タマ・トンガとの間に確執
2019年3月、新日本プロレスはマイケル・エルガンが退団したことを発表しました。それから約2年が経った今、「彼がなぜ退団したのか」についての情報が飛び交っています。 発端はFightfulの報道でした。新日本内部の情報源によれ...
AEWが"Too Sweet"の商標を出願
先日、AEW・Dynamiteにインパクト・レスリング所属のThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)が登場しました。ケニー & ヤング・バックスとともに「Too Sweet」を披露。元...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました