スポンサーリンク

【WWE】スティーブ・カトラーが解雇された理由は「新型コロナウイルス」にあった

ニュース

2月4日、WWEはThe Forgotten Sonsのスティーブ・カトラーを解雇しました。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、彼が解雇された理由は「新型コロナウイルスの感染理由」だったと指摘しています。彼は2020年の大晦日にパーティに参加し、その後コロナの陽性反応が出ました。

体調を崩したことにより、彼は欠場を余儀なくされます。これにより、キング・コービンも絡む様々な計画が中止となりました。このことは、WWEの最高責任者であるビンス・マクマホンが激怒した理由の1つとなりました。

もう1つの理由は、ビンスがローマン・レインズなどの選手たちに対して「安全な労働環境」を約束していたことなのだそうです。レインズは白血病のキャリアであり、コロナに感染した場合、重症化する危険性が高いと考えられます。

パンデミックが続く中でパーティに参加し、職場の安全を脅かしたことが、1人のレスラーの解雇に繋がりました。メルツァーによれば、カトラーは「新型コロナウイルスに感染したことが原因で所属団体から解雇されたはじめてのレスラー」だと思われる、とのことです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

KENTA & ジョン・モクスリーの襲撃……。今、新日本プロレスとAEWの関係はどうなっているのか?
IWGP USヘビー級王座チャンピオンのジョン・モクスリーと、同王座への挑戦権利書を持つKENTAが、お互いの団体に襲撃をかけました。 1月30日に配信された「NJPW STRONG」では、モクスリーがKENTAを襲撃...
【WWE】インドで放送された「Superstar Spectacle」、視聴者数が2000万人を超えたことが明らかに
WWEによる最新の収支報告の中で、WWE社長兼CROのニック・カーンが驚きの数字を明かしました。 いわく、先日インドで放送された特別番組「Superstar Spectacle」のインド国内の視聴者数が2000万人を超えたとい...
タイトルとURLをコピーしました