スポンサーリンク

【AEW】ポール・ワイト(ビッグ・ショー)が語る「移籍発表後のビンス・マクマホンとのやりとり」

ニュース インタビュー

WWEで活躍してきたベテランレスラー、ビッグ・ショー。2021年2月、彼はAEWに移籍しました。今後は「ポール・ワイト」として活動していくことになります。

【AEW】ビッグ・ショーはなぜWWEを退団したのか?
今日、AEWはビッグ・ショーことポール・ワイトと複数年契約を結んだことを発表しました。彼はYoutubeで配信される新番組「AEW Dark: Elevation」のコメンテーターを務めるほか、レスラーとしてリングにも上がるようです。 ...

他団体に移籍するということは、WWEの最高責任者ビンス・マクマホンとは商売敵になってしまう、ということです。

【WWE】ビンス・マクマホンが「キックと同時に腿を叩くこと」を禁止に?
強烈なキックやチョップと共に大きな打撃音!プロレスの醍醐味の1つです。会場に響き渡る打撃音は相手へのダメージを如実に表現します。 しかし、今、「キックと同時に腿を叩くこと」はWWEで禁止されているようです。レスリング・オブザー...

Sportskeedaのインタビューに応じたワイトは、移籍発表後のビンスとのやりとりを明かしました。

俺とAEWの契約が発表された日、ビンスが電話をくれたんだよ。「幸運を祈る。AEWにとってはとても貴重な存在になるだろう。長年WWEで働いてくれてありがとう」と言ってくれた。敵意も怒りもなかったね。

正直言って、WWEでやるべきことはやりつくしてしまったんだよ。パフォーマーとして、俺は再出発しなきゃならなかった。ビンスは、そのことも、パフォーマーとしての俺のことも理解してくれていたんだ。AEWとの契約は再出発のチャンスだったんだよ。

ワイトはレスラーとしてだけではなく、新番組「AEW Dark: Elevation」のコメンテーターを務めることになっています。AEWでの活躍が楽しみですね。

(SK)

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました