スポンサーリンク

【AEW】電流爆破デスマッチの失敗について、失敗経験者ミック・フォーリーが「AEWがするべきこと」を語る

インタビュー

1995年、IWAジャパンが川崎球場で開催した大会で、「ワンナイトデスマッチトーナメント」が行われました。決勝戦のカードはカクタス・ジャック VS テリー・ファンク。この試合は「大爆発が起こるはずだったのに失敗した試合」として後世に名を残すことになりました。

時は2021年。新型コロナウイルスのパンデミックの最中でも勢いに乗っていたAEWは、PPVのメインイベントに有刺鉄線電流爆破デスマッチを持ってきました。カードはケニー・オメガとジョン・モクスリー。プロレス界を担う2人による試合は、大爆発が起こるはずのエンディングで失敗するという、IWAジャパンが犯した失態を約16年ぶりに再現してしまったのです。

【AEW】ケニー・オメガ、有刺鉄線電流爆破デスマッチのエンディングに怒り?
現地時間3月7日に行われたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントはケニー・オメガとジョン・モクスリーによるAEW世界王座を賭けた有刺鉄線電流爆破デスマッチでした。 試合そのものについては、ファンの評価はなかなか...
【AEW】電流爆破デスマッチの爆発物を提供した会社、失敗を認めずひんしゅくを買う
先日行われたAEWのPPV「Revolution」。メインイベントはケニー・オメガとジョン・モクスリーによる有刺鉄線電流爆破デスマッチでした。しかし、試合のエンディングが大失敗してしまい、世界中のファンがずっこけるという出来事があったのです...

この「事件」について、約16年前の試合に出場していたカクタス・ジャック、つまりミック・フォーリーがTwitterでコメントしました。

悲しいけど、これは現実だ!

1995年、俺も同じ体験をした。モクスリーとオメガには同情するよ。でも、これを「ケニーの失敗」というストーリーとして深く掘り下げ、ミスを認めてはどうかな。そしてこの出来事から学ぶんだ。

AEWはまさにこの方向で動いています。どのようにうまく転がしていくのか、楽しみですね。2度目の電流爆破デスマッチがあるとしたら、今度は失敗できません。

あわせて読みたい

【WWE】NXTの放送曜日が変更されるかもしれない件について、ショーン・マイケルズが持論を語る
2019年10月、WWE・NXTとAEW・Dynamiteによるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」が始まりました。2番組が放送される水曜日の夜は、SmackDownが放送される金曜日、RAWが放送される月曜日に次ぐ「多くのファンが...
【AEW】Codyがシャキール・オニールのプロレスを語る。「あなたはプロレスラーだ」
先週のAEW・Dynamiteでは、NBAのレジェンド選手シャキール・オニールがCodyとタッグマッチで対戦しました。 Codyは、シャックのパフォーマンスについて、次のように語っています。 偉そうに言うつもりじゃな...
タイトルとURLをコピーしました