スポンサーリンク

【WWE】バッド・バニーのデビューマッチがザ・ミズとのシングルマッチになった理由は何なのか?

ニュース

人気ミュージシャンのバッド・バニーは、レッスルマニア37でダミアン・プリーストとタッグを組み、ザ・ミズ & ジョン・モリソンと対戦し、ここでプロレスラーデビューを果たすものだと考えられていました。

しかし、実際にはミズとのシングルマッチに決定。その背景に一体何があったのでしょうか?

PWInsiderのマイク・ジョンソンによれば、現在、モリソンとプリーストは軽い怪我をしているとのこと。WWEはこのことを気にしているそうです。マニアで復帰できる状態になればカードに追加されそうですが、万が一のことを考え、タッグマッチとしてのブッキングを避けたのだそうです。

プロレス未経験者をサポートする立場となる2人が万全の状態で試合に挑めないのであれば、カードから外さざるを得ない……ということですね。ゴーサインが出なければ2人はセコンドに入りますが、試合と同様のアクションはできないかもしれません。

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ブリット・ベイカーが明かす「サンダー・ロサとのデスマッチに対するパートナー、アダム・コールのリアクション」
ここ最近のAEWでは、女性戦線を盛り上げるための活動が目立っています。日米で開催されたトーナメントや、サンダー・ロサとブリット・ベイカーによる血まみれのLights Outマッチはとても話題になりました。 特に、ロサとベイカー...
【WWE】退団のアンドラーデが願う「チャンスを与えられてほしいWWEスーパースター」
先日、アンドラーデがWWEからリリースされました。彼の最後のテレビ出演は2020年10月でした。 退団が発表された後、彼はTwitterで元同僚たちとやりとりをしています。その中で、「チャンスを与えられてほしい」と願う相手への...
タイトルとURLをコピーしました