スポンサーリンク

【WWE】退団のアンドラーデが願う「チャンスを与えられてほしいWWEスーパースター」

ニュース

先日、アンドラーデがWWEからリリースされました。彼の最後のテレビ出演は2020年10月でした。

退団が発表された後、彼はTwitterで元同僚たちとやりとりをしています。その中で、「チャンスを与えられてほしい」と願う相手へのエールを送っていました。

1人はエンジェル・ガルザです。彼はアンドラーデのWWEでの最後の対戦相手になりました。NXTでは一定の結果を残していたガルザですが、メインロースター昇格後の2020年下半期からMain Eventでの出番が増えています。

ガルザからの「どこに行っても成功できるよ」というエールに対し、アンドラーデは、

君にふさわしいチャンスが与えられることを祈るよ!

と返信しました。

もう1人はマーフィーです。彼もまたクルーザーウェイト級の選手ですね。「間違いなく世界最高のレスラーだ!もうロッカールームを共有できないのは寂しいけど、願いが叶ってよかったと思う!永遠にアミーゴだよ!」とツイートしたマーフィーに対し、アンドラーデは、

君も最高だよ!あとはチャンスを与えられるだけだ。

と返しています。

レスラーとしての実力だけではうまくいかないのがWWEの難しいところ。2人はチャンスを掴み取り、スターになることができるでしょうか?

あわせて読みたい

【WWE】退団のアンドラーデに競業避止義務は課せられるのか?
契約満了を待たずにWWEを退団した選手には90日間の競業避止義務が課せられます。この期間中、彼らは他団体の番組やイベントに出場することができません。需要のある選手であれば水面下で複数団体との交渉が行われ、ファンはそれを妄想することになります...
【新日本プロレス】ビー・プレストリーの新日本参加が終了?契約満了後の動向に注目
NEW JAPAN CUPの決勝戦は激戦でした。鷹木信悟とウィル・オスプレイ、元ジュニアヘビー級の選手たちによる対決を制したのはオスプレイ。試合後、パートナーのビー・プレストリーに非情な攻撃を加えたことが話題になりました。 ト...
タイトルとURLをコピーしました