スポンサーリンク

WWEアダム・コールとAEWブリット・ベイカーのカップルが同じ団体で活動できる日は来るのか?

ニュース

WWE・NXTの中心人物であるアダム・コールと、AEW女性戦線のトップヒールレスラーであるブリット・ベイカーが交際関係にあることはよく知られた話です。2020年5月にAEW社長トニー・カーンが開催したパーティにはコールも参加していました。

NXTアダム・コールがAEW社長トニー・カーン主催のパーティに出席
5月25日はアメリカの戦没将兵追悼記念日でした。AEW社長のトニー・カーンが主催したパーティにはAEWのスタッフが参加したのですが、そこにWWEスーパースターの姿がありました。 実況アナウンサーのトニー・シバーニが投稿したナイ...

ルネ・パケットのPodcast番組に出演したベイカーは、コールと同じ団体での活動について、次のように語っています。

いろいろ言われるかもしれませんが、いつかアダムと同じ団体で働きたいと思ってますよ。色々と楽になるかもしれませんしね。ただ、AEWを離れることは絶対にないです。

ベイカーが心変わりしない限り、2人が一緒に働くにはコールがAEWにやってくるしかありません。しかし、2人がどれほど望んでいても、すぐには実現しないでしょう。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、コールとWWEの契約期間は2024年秋までとのこと。2019年に5年契約を結んだものと思われます。

コールが契約満了を待たずにWWEを退団するとしたら、「メインロースター昇格後に活躍の機会を与えられない」というありがちなケースくらいしか考えられませんね。彼はWWE基準では大柄な選手ではないので、ビンス・マクマホンから過小評価される可能性はあります。個人的には、メインロースターでも成功できる選手だと思いますし、してほしいです。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ブリット・ベイカーが明かす「サンダー・ロサとのデスマッチに対するパートナー、アダム・コールのリアクション」
ここ最近のAEWでは、女性戦線を盛り上げるための活動が目立っています。日米で開催されたトーナメントや、サンダー・ロサとブリット・ベイカーによる血まみれのLights Outマッチはとても話題になりました。 特に、ロサとベイカー...
【WWE】退団のアンドラーデが願う「チャンスを与えられてほしいWWEスーパースター」
先日、アンドラーデがWWEからリリースされました。彼の最後のテレビ出演は2020年10月でした。 退団が発表された後、彼はTwitterで元同僚たちとやりとりをしています。その中で、「チャンスを与えられてほしい」と願う相手への...
タイトルとURLをコピーしました