スポンサーリンク

【WWE】ランディ・オートン、レッスルマニア37に家族を招待するために2万ドル支払う

ニュース

現地時間4月10・11日に開催されたレッスルマニア37。2日目の第1試合でブレイ・ワイアットと対戦したランディ・オートンはイベントに家族を招待したそうです。

ただ、どうやら「タダ」ではなかったようです。彼はTwitterでこうツイートしています。

歴史的なレッスルマニアだ。ここでしか見られないスペクタクルがある!家族(妻と5人の子どもたち)を招待するために20000ドル(約220万円)も支払ったぞ。で、子どもたちの前でデーモンと戦い、そして勝った!

この「20000ドル」の内訳は不明です。家族の旅費などの総額かもしれません。

しかし、新型コロナウイルスのパンデミックが続く中で観客を動員して開催された今回のレッスルマニアでは、選手たちの家族の出席が制限、あるいは禁止されていた可能性が考えられます。20000ドルは無理を通すために支払った大金だったのかもしれません。

ちなみに、ワイアットとの試合はいろいろありました。

【WWE】酷評されたランディ・オートン VS ブレイ・ワイアット。オリジナルの計画はどうなっていたのか?
現地時間4月11日に開催された「レッスルマニア37」2日目。第1試合はランディ・オートンとブレイ・ワイアットのシングルマッチ……。この試合はあらゆる点でファンから酷評されています。 ネタバレを避けながら総評すると、「え?」って...

あわせて読みたい

復活に向けた動きが見られるルチャ・アンダーグラウンド。復活の条件は?
先日、ルチャ・アンダーグラウンドに復帰の動きが見られることが報じられました。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、この件の続報を伝えています。 いわく、新たなプロジェクトでは、クリエイティブチームだけ...
【WWE】ステファニー・マクマホンが語るディーン・アンブローズの退団。「お互いのための決断だった」
2019年、団体のトップスターだったディーン・アンブローズがWWEを退団しました。その後、彼はリングネームを「ジョン・モクスリー」に変更し、AEWや新日本プロレスで大暴れ。WWE在籍時以上の存在感を示すようになりました。 彼の...
タイトルとURLをコピーしました