スポンサーリンク

復活に向けた動きが見られるルチャ・アンダーグラウンド。復活の条件は?

ニュース

先日、ルチャ・アンダーグラウンドに復帰の動きが見られることが報じられました。

ルチャ・アンダーグラウンドに復活の可能性があると報じられる
2014年から2018年にかけて、127エピソードが放送されたルチャ・アンダーグラウンド。番組内容自体の評価は上々でしたし、この番組をきっかけに知名度を向上させたレスラーたちもいます。 番組終了から約2年半が経ちましたが、もし...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、この件の続報を伝えています。

いわく、新たなプロジェクトでは、クリエイティブチームだけではなく、放送に携わったメンバーまでを可能な限りオリジナルメンバーで揃えたいと考えているそうです。復活が実現するかどうかは「買い手」となるメディアが現れるかどうかにかかっているようですが、AEWが成功を収めている割にメディアの中でプロレスへの関心がそれほど高まっていない状況でどれだけ頑張れるのか……。

とはいえ、スポーツやそれに類したエンターテインメントは常に求められているコンテンツです。MMAの世界では、BellatorやONE Championshipがアメリカの大手テレビ局と契約を結んでいます。ルチャ・アンダーグラウンドにもチャンスがないわけではないでしょうが、契約を勝ち取るには目玉が必要になるはず。どうやってメディアの関心を集めていくのでしょうか?

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】ステファニー・マクマホンが語るディーン・アンブローズの退団。「お互いのための決断だった」
2019年、団体のトップスターだったディーン・アンブローズがWWEを退団しました。その後、彼はリングネームを「ジョン・モクスリー」に変更し、AEWや新日本プロレスで大暴れ。WWE在籍時以上の存在感を示すようになりました。 彼の...
【WWE】批判されがちな「台本」の存在について、ポール・ヘイマンが持論を語る。「契約を守らないといけないんだ」
WWEでは、選手たちには「台本」が与えられ、決められた内容のプロモをするのが普通です。この点については、「選手たちの自由が奪われている」などの理由で批判されがちです。 しかし、名マネージャーのポール・ヘイマンは、台本は絶対に必...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました