スポンサーリンク

【WWE】ロイヤルランブル勝者シャーロット・フレアーのレッスルマニア36での対戦相手は”NXT”?

ニュース

現地時間1月26日に開催されたPPV”Royal Rumble”での女子ロイヤルランブル・マッチに勝利したシャーロット・フレアー。

【WWE】ロイヤルランブル・マッチの勝者は男女ともに予定されていたレスラーではなかった?
現地時間1月26日に開催されたPPV"Royal Rumble"。目玉のロイヤルランブル・マッチの勝者は、男子がドリュー・マッキンタイア、女子がシャーロット・フレアーでした。 しかし、報道によれば、2人とは異なる人物が勝者にな...

ロイヤルランブル・マッチの勝者には、レッスルマニアでのタイトル挑戦の権利が与えられます。海外サイトでは、早くも彼女のレッスルマニア36での対戦相手についての噂が流れています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、現時点では対戦相手として現NXT王者のリア・リプリーが予定されているようです。

もちろん、こうした予定は変更されるのがこの世界の常です。ただし、PWInsiderによれば現地時間1月29日放送のNXTにシャーロットが出演することになっているようです。ということは、彼女はNXT王座への挑戦を選択するということになる……。

NXTが誕生して以来、ランブルの勝者がNXTの王座に挑戦したことはありません。もしこのマッチアップが実現すれば、NXTへの注目度は高まり、AEWとのテレビ戦争に影響が及ぶでしょう。女子部門のスターレスラーが挑戦することで、NXTがメインブランドと同格の番組だということをアピールすることになるかもしれません。NXTの将来において、この試合は重要な一戦になりそうです。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【WWE】マット・リドルがロイヤルランブル・マッチであっという間にイリミネートされたのはバックステージ・ヒートが原因だと報じられる
現地時間1月26日に開催されたPPV"Royal Rumble"。メインイベントは男子ロイヤルランブル・マッチでした。この試合に出場したマット・リドルについて、興味深い話が出回っています。 23番目の男として登場したリドルは登...
【WWE】アンドラーデのウェルネス・ポリシー違反、並びに停職処分が正式に発表される。それでもUS王座を手放さなかったのはなぜ?
昨日、PWInsiderがアンドラーデのウェルネス・ポリシー違反をスクープしました。 今日、WWEはこの件について正式に発表を行い、彼に30日間の停職処分を下すことを明かしました。 WWE(ニューヨーク証券取引所:W...
タイトルとURLをコピーしました