スポンサーリンク

【WWE】ダニエル・ブライアンが他団体参戦を希望。「WWEを説得してみようと思ってるんだ」

ニュース

WWEとのフルタイム契約がまもなく満了するダニエル・ブライアン。今後はパートタイマーとして活動していくことを明言しています。

【WWE】ダニエル・ブライアンが「引退」について語る。「考えたことない」
SmackDownのバックステージでクリエイティブ面の影響力を強めているダニエル・ブライアン。現在のフルタイム・レスラーとしての契約が満了した後はパートタイマーになることを公言しています。 ベテランとなり、試合数を抑え...

今後もWWEで活動していくことになるDBですが、実は他団体への参戦を希望しており、WWEを説得しようとしているそうなのです。

俺の契約はもうすぐ終わる。家族との生活とプロレスラーとしての活動のバランスを考えないといけないね。引退したいと思ったことがないくらい大好きな仕事だし、バランスをどうしようか考えているんだ。

他団体で試合できたら面白いだろうね。今、それを実現しようとしているところなんだよ(笑)。

以前、DBはCMLLのアニバーサリー・ショーに出演することが夢だと語っていました。

参加してみたいとずっと思ってきたんだ。WWEを説得してみようと思ってるんだよ。

提携している団体以外の選手と対戦するのは難しいと思いますが、夢はありますね!

【WWE】フィン・ベイラーが「開かれた禁断の扉」を語る。「制限されるべきではない。大賛成だ」
現地時間2月14日に行われた「NXT Takeover: Vengeance Day」でピート・ダンを相手にNXT王座の防衛戦を行い、防衛に成功したフィン・ベイラー。以前から、彼は団体同士が交流することに肯定的な態度を取ってきました。 ...

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】2代目シン・カラ、WWEのメキシコ系選手への扱いを批判。「つらい、つらいよ」
WWEには様々な人種の選手が在籍していますが、最近は新しいメキシコ系スターが生まれていません。活躍が期待されていたアンドラーデも退団してしまいました。 2019年までWWEで活躍した2代目シン・カラは、Inside The R...
【WWE】カート・アングル、サモア・ジョーのリストラに驚き。「ボビー・ラシュリーと台頭に渡り合える相手が必要」
先日、WWEは10人の選手を解雇しました。目的は人件費削減です。 WWE殿堂の一員であるカート・アングルは、解雇者リストの中にサモア・ジョーが含まれていたことに驚いたそうです。自身のPodcast番組で、ジョーについて...
タイトルとURLをコピーしました