スポンサーリンク

【新日本プロレス】MLWと契約したケーブルテレビ局Vice TV、新日本にもオファーを出していたと報じられる

ニュース

先日、アメリカのインディ団体MLWはケーブルテレビ局Vice TVとの契約を発表しました。Vice TVは、アメリカ・プロレス界の闇に迫るシリーズ「Dark Side Of The Ring」を放送していることでも知られています。

クリス・ベノワのドキュメンタリーがまもなく公開?"Dark Side of the Ring"シリーズの最新作
プロレス界の闇を題材にしたVice TVのドキュメンタリーシリーズ"Dark Side of the Ring"。これまでにブルーザー・ブロディなどを題材にしてきたシリーズの最新作で、クリス・ベノワを取り上げる回が放送されるかもしれません。...

どうやら、Vice TVが狙っていた団体はMLWだけではなかったそうです。PWInsiderによれば、去年、Vice TVは新日本プロレスにもMLWと同等のオファーを出したものの、断られたのだそうです。

新日本の海外戦略としては、2021年初頭にRoku Channelでのウィークリー番組の放送が発表されました。Rokuとの契約は独占的なものではなく、新日本はその後も複数のテレビ局との交渉を続けているとされています。その中には、かつて新日本のコンテンツを放送していたものの、インパクト・レスリングを所有する会社に買収されたことで放送を終了したAXS TVも含まれています。

今後も新日本の動きに注目です。テレビ局との契約次第で団体の今後が変わってくるかもしれません。

(PWInsider)

あわせて読みたい

タイトルとURLをコピーしました