スポンサーリンク

【WWE】ダニエル・ブライアンのフルタイム契約が満了。レジェンドの今後はどうなる?

ニュース

SmackDownの最新回でローマン・レインズに破れ、ブランドから追放されたダニエル・ブライアン。WWEとのフルタイム契約満了後はパートタイマーになることを公言している状態での大きな動きとなりました。

【WWE】ダニエル・ブライアンが「引退」について語る。「考えたことない」
SmackDownのバックステージでクリエイティブ面の影響力を強めているダニエル・ブライアン。現在のフルタイム・レスラーとしての契約が満了した後はパートタイマーになることを公言しています。 ベテランとなり、試合数を抑え...

Fightfulによれば、WWEとDBの契約はSmackDown後に満了したそうです。元々その予定だったのか、急な話だったのかは不明とのこと。彼はバックステージでも影響力を持っていますが、この点もわからない点が多いそうです。バックステージから去るという情報はないものの、残るとも限らない、とのこと。

ここ1年間、彼は契約満了について繰り返し言及してきました。しかし、具体的なスケジュールを明かすことはなく、様々な憶測が飛び交っていました。

アメリカン・ドラゴンの今後はどうなるのでしょうか?レスリング・オブザーバーによれば、WWEは彼の残留に向けて動いており、なんとしても「退団」という結果を避けたいと考えているようです。最近のインタビューでも退団を匂わせるような発言はありませんでしたし、WWEに残る可能性は高そうです。

しかし、他団体参戦についての言及が増えていただけに、何があってもおかしくありません。

【WWE】ダニエル・ブライアンが他団体参戦を希望。「WWEを説得してみようと思ってるんだ」
WWEとのフルタイム契約がまもなく満了するダニエル・ブライアン。今後はパートタイマーとして活動していくことを明言しています。 今後もWWEで活動していくことになるDBですが、実は他団体への参戦を希望しており、WWEを説...
【WWE】ダニエル・ブライアンが語る「選手たちの他団体参戦を許可すべき理由」
鎖国体制を取るWWEは、基本的に選手たちの他団体参戦を許可していません。EVOLVEなどの提携団体にNXTの選手を派遣することはあったものの、メインロースターを貸し出すことはありません。 この態度により、多くのドリームマッチが...

(Fightful, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコが考える「他団体侵攻アングル」。相手が新日本プロレスとインパクトでは、その質が異なる?
現在、AEW世界王座チャンピオンのケニー・オメガがインパクト・レスリングで大暴れしています。インパクト統一世界王座を獲得し、今後も定期参戦することがわかっています。両団体のコラボレーションは大きな話題を集めていますが、業界内では様々な意見が...
【WWE】サウジアラビア大会でおなじみのスター候補生マンスールがRAWに昇格
2019・2020年に開催されたWWEのサウジアラビア大会でスポットライトを浴びた若手選手マンスール。サウジ出身のスター候補生は、新型コロナウイルスのパンデミックが起きるまではNXTのツアーで試合の経験を積んでいましたが、パンデミック後は2...
タイトルとURLをコピーしました