スポンサーリンク

カイリー・レイがNWAと契約。引退宣言を乗り越えて再起なるか

ニュース

現地時間6月6日に開催されたNWAのPPV「When Our Shadows Fall」で、女性プロレスラーのカイリー・レイが団体と契約したことが発表されました。

イベントにサプライズ登場したレイは、タリン・テレルとのタッグチームでメリーナ&サンダー・ロサ組と対戦し、勝利を収めました。

彼女はメンタル面に問題を抱えており、2019年にはAEW、2020年にはインパクト・レスリングから契約途中で退団しました。2020年11月にはプロレスラーからの引退を宣言しましたが、後日撤回しています。

一定規模の団体と何度も契約できるのは、彼女が魅力的なレスラーだからこそ。できる限りの範囲で、彼女のやりたいように活動させてあげてほしいです。今度の契約中は穏やかに過ごすことができますように。

あわせて読みたい

【WWE】ショーン・マイケルズが語る「プロデューサーとしてのNXTの楽しみ」
WWEにとって、NXTの存在は欠かせません。例外をのぞくすべての契約選手がまずはNXTで活動し、テレビ番組のキャラクターとして必要なことを学びます。また、メインロースターとしては輝くことができなかった選手たちの中にも、NXTでは中心人物の1...
【WWE】女性選手限定PPV「Evolution」はもう二度と開催されない?マリア・ケネリス「注目を集めるためのPRだった」
2018年10月に開催されたWWE史上初の女性選手限定PPV「Evolution」。ベッキー・リンチの大ブレイクやロンダ・ラウジーの存在など、当時のWWEの女性戦線の盛り上がりを象徴するイベントでした。 残念ながら、現時点では...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました