スポンサーリンク

カイリー・レイのNWA入団に、古巣インパクト・レスリングの選手たちが驚く。その理由は?

ニュース

先日、元AEW & インパクト・レスリングのカイリー・レイがNWAと契約したことが発表されました。

Fightfulによれば、インパクトの選手たちはこの契約に驚いているのだそうです。その理由は……

2020年11月、レイはプロレス界からの引退を宣言しました。2019年にAEWを退団した後、彼女はメンタル面に問題を抱えていることを公表。2020年10月に起きたインパクトのPPV「Bound For Glory」無断欠場事件を経ての引退宣言では、体調不良に悩んでいることを明かしました。

実は、彼女とインパクトは、彼女が引退宣言をした後も契約を破棄していなかったのです。最近、インパクトとNWAは、「レイがNWAに移籍する」ことに合意する契約を結んだとのこと。これが彼女のNWAデビューにつながりました。

インパクトの選手たちが驚いていたのは、レイとインパクトの契約が続いていたことを知らなかったから。現場には情報が一切流れていなかったのだそうです。引退した選手との契約を続けるというのは、「なんで?」という感じですよね。

「Bound For Glory」無断欠場事件については、レイに悪気があったわけではなく、彼女とインパクトはその後も良好な関係を維持していたという報道がありました。ロースターや上層部の人々には謝罪があったそうです。

もしかしたら、復帰できる状態になればインパクトで、という意志が両者にあったのかもしれません。いずれにせよ、彼女のカムバックはとても喜ばしいことです。

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】立て続けの大量解雇、投資家たちはどう考えているのか?
ここ最近、WWEは人員削減に熱心です。高額年俸を受け取っている選手だけではなく、スタッフたちに対してもリストラを宣告しています。 こうした動きから、「WWEは身売りするのでは?」という憶測が飛び交いました。ビン...
【AEW】NWAオーナーのビリー・コーガンが語る「プロレス界におけるAEWトニー・カーン社長の影響力」
人気バンド「スマッシング・パンプキンズ」のフロントマンにして、プロレス団体NWAのオーナーでもあるビリー・コーガン。TNAやインパクト・レスリングでクリエイティブ・チームの一員として働いたり、2017年にNWAを買収したりと、彼は約20年間...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました