スポンサーリンク

【WWE】ニック・カーン社長が語る「SummerSlamをラスベガスで開催する理由」

ニュース

今年のSummerSlamはラスベガスのアレジアント・スタジアムで開催されます。候補になった開催地は他にもあったそうですが、WWEはなぜラスベガスを選んだのでしょうか。

ニック・カーン社長は、その理由を「ラスベガスにとっていいことだから」だと語っています。

新型コロナウイルスのパンデミックがラスベガスにどれほどの経済的打撃を与えたか、我々は理解しています。WWEは、我々の代表的なイベントであるSummerSlamをアレジアント・スタジアムで開催することを検討していました。まだ、満員のファンを動員できるとは思っていません。我々が考えていたことは、経済を活性化させるためにラスベガスで大規模なイベントを開催し、多くのファンを集めることがこの街にとって正しいことだと考えたんです。

ラスベガスは労働者階級の心を持った街だとWWEは考えています。よく働きよく遊ぶ、そんな街です。「経済活性化につながるのと同時に、人々を元気に、笑顔にするためのイベントを開催する」のはWWEがやるべきことですから、この街でSummerSlamを開催できるのはとても嬉しいですよ。

余裕がありますね…。さすが業界最大手。

チーフ・ブランド・オフィサーのステファニー・マクマホンは、今年のSummerSlamでサプライズが起こることをファンに約束しています。一体何が……?

【WWE】ジョン・シナが語る「コロナ禍で得をしたローマン・レインズ」
WWEにはファンから両極端な感情を向けられる選手が時折現れます。ジョン・シナやローマン・レインズはその筆頭でしょう。ファンもいればアンチもいる。試合中にどちらからも大きなリアクションが……アンチのほうが大きいことのほうが多いかもしれませんが...
AEW初の「ニョーヨーク」進出が決定。クリス・ジェリコが考える「マクマホン家のお膝元で、WWEとの関係を持たない会場を利用する意義」
現地時間9月22日、AEWはニューヨークにあるアーサー・アッシュ・スタジアムでDynamiteの収録を行うと発表しました。「Grand Slam」と銘打たれた特別放送は、AEWがはじめてニューヨークに進出する記念すべき放送となります。 ...

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がWWEとの争いを語る。「巨大企業への挑戦者であることに興奮している」
AEWの社長として敏腕ぶりを発揮しているトニー・カーン。Cody、ヤング・バックス、そしてケニー・オメガを従えて番組制作に励んでいる彼の活躍ぶりには頭が下がります。プロレス界の最重要人物の1人であることは間違いありません。 ...

 

タイトルとURLをコピーしました