スポンサーリンク

アンドラーデ「シャーロット & リック・フレアー & 中邑真輔とユニットを結成できたら………」

ニュース

2021年3月にWWEを退団し、AEWと契約したアンドラーデ。他団体での活動も許可されているようで、旧友ルーシュがバックアップする新団体の旗揚げ興行で、ルーシュ率いるLos Faccion Ingobernablesと組むという話もありました。イベント自体があえなく中止になってしまいましたが……。

WWEのメインロースターとして活躍することはできなかったアンドラーデですが、彼の実力は誰もが知っているところです。今後の大活躍が大いに期待されています。

Lucha Libre Onlineのインタビューに応じた彼は、「婚約者のシャーロット・フレアー、義父となるリック・フレアー、そして新日本時代からの付き合いがある中邑真輔とLos Faccion Ingobernablesで一緒にやりなよ」という夢のある提案を受け、こう応えました。

素晴らしい提案だね!中邑は素晴らしい才能の持ち主で、シャーロットとルーシュもそうだ。

フィアンセとはWWEで一度も一緒に画面に映ったことがないから、Los Faccion Ingobernablesとしてではないとしても、一緒になるのは夢のようなことだよ。リックも同じだね。

友人のルーシュ、フィアンセと義理の父、そして新日本時代からよくしてくれている中邑と一緒にユニットを作ることができたらとてもクールだと思う。素晴らしいものになるだろうし、歴史に名を残すことができるはずだ。遠くない未来に実現することを願うよ。

フレアー父娘がWWEを離れる可能性は低いかもしれませんが、なんとも夢のある話です。Los Faccion Ingobernablesの中邑真輔とLos Ingobernables de Japónの内藤哲也の対戦も見たいですねー。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】サモア・ジョーが語る「解雇通知の瞬間」「NXTへの復帰とHHH」
2021年4月にWWEからリストラされたサモア・ジョー。その後団体に復帰し、現在はNXTで働いています。 Sports Illstratedのインタビューの中で、ジョーは「解雇通知を受けた瞬間」や「NXTへの復帰」につ...
【AEW】WWE・NXTから退団したばかりのサンジェイ・ダットとプロデューサー契約を結んだことが明らかに
2018年までインパクト・レスリングの選手兼プロデューサーとして活動し、2019年1月からWWEに移籍してバックステージで働いていたサンジェイ・ダットについてのニュースです。 先日、彼はWWEに辞表を提出し、退団していたことが...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました