スポンサーリンク

【WWE】ロンダ・ラウジーが「 #WeWantWyatt」チャントをしたファンたちを批判。「先にやったのはあんたら」

ニュース

WWEがブレイ・ワイアットを解雇した件について、様々な観点から多様な意見が上がっています。彼の解雇を惜しむ声は多く、先日のRAWでは客席から「We Want Wyatt」チャントが起こりました。

ワイアットの解雇に反発しているのか、最近の積極的なコストカットに憤っているのか…。声を上げたいと思うような出来事だったのでしょう。

このチャントに対し、はっきりと否定的な意見を述べたのがロンダ・ラウジーです。2018年のElimination Chamberで行われたマット・ハーディー VS ワイアット戦の最中、客席から「We want beach balls!」の大歓声が飛んだことを引き合いに出し、次のようにツイートしています。

昨日「We Want Wyatt!」とチャントしていたのと、ワイアットの試合中に「We want beach balls!」とチャントしていたのは同じ「ファン」だよね。もしWWEが彼を消耗品のように扱ったというのなら、それは無礼なクソバカが先にやったからでしょ。

ラウジーの元には否定的な意見が多く送られています。例えば、

ワイアットを嫌っている人なんていない。みんなが嫌いなのはWWEによるブッキングとディレクションなんだ。ロンダ、このツイートは本当にひどいし、愚かだよ。ファンと接するようになればファンの気持ちがわかるかもね。

というもの。個人的にはこの意見に同意です。

あわせて読みたい

【WWE】リック・フレアーの退団が正式発表される。決断の理由は「私のビジネスとブランドのため」
現地時間8月3日、WWEはリック・フレアーの退団を正式発表しました。初期の報道では、彼は特定のブッキングに対して不満があったとされています。 We have come to terms on the release of Ri...
【WWE】サモア・ジョーが「脳震盪からの回復プロセス」を語る。「シンプルに考えた」
2020年初頭に立て続けに脳震盪を起こしてしまい、長期欠場に入ったサモア・ジョー。2021年4月にWWEから解雇されるという出来事もありましたが、HHHの尽力によりNXTへの復帰を果たすことができました。 とは...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました