スポンサーリンク

【WWE】サモア・ジョーが「脳震盪からの回復プロセス」を語る。「シンプルに考えた」

インタビュー

2020年初頭に立て続けに脳震盪を起こしてしまい、長期欠場に入ったサモア・ジョー。2021年4月にWWEから解雇されるという出来事もありましたが、HHHの尽力によりNXTへの復帰を果たすことができました。

【WWE】HHHが語る「サモア・ジョーの復帰」
2021年4月にリストラされ、6月に復帰したサモア・ジョー。職場はRAWからNXTに移りましたが、彼が復帰できたのはHHHの尽力のおかげでした。 ニューヨーク・ポスト紙の取材に応じたHHHは、ジョーの復帰と今後の役割に...
【WWE】サモア・ジョーが語る「解雇通知の瞬間」「NXTへの復帰とHHH」
2021年4月にWWEからリストラされたサモア・ジョー。その後団体に復帰し、現在はNXTで働いています。 Sports Illstratedのインタビューの中で、ジョーは「解雇通知を受けた瞬間」や「NXTへの復帰」につ...

とはいえ、選手として復帰したわけではなく、バックステージでの仕事もこなしつつ非選手という立場での番組出演が続いていました。WWEは脳震盪に対して非常に慎重な姿勢を取っているため、復帰への道のりは大変です。

しかし、ジョーは現地時間8月22日開催の「Takeover: 36」でカリオン・クロスの持つNXT王座に挑戦することが決まりました。約1年半ぶりの試合復帰がついに実現するのです。

待ち望んだ復帰。「After The Bell」にゲスト出演した際、ジョーは復帰への道のりを語りました。

シンプルに考えようと思ってね。ただただ健康な状態に戻ることだけに集中していた。ありがちなのは、こうした問題を複雑にしすぎてしまったり、余計なプレッシャーを感じてしまった結果、状況が悪い方向に転がっていくことだ。俺は健康のことだけを考えるようにした。リング復帰も含め、脳と身体が本来の状態に戻ること以外には何も期待しなかったんだ。[…]知識をたくさん集め、ドクターからアドバイスをもらい、同じような経験をした人たちにたくさん質問した。その上で、自分にとって最もベストだと思う判断をしたんだ。こうしたプロセスを経て、気持ちを楽にしてから復帰について考えた。最適な方法と機会を模索し始めたんだ。

これまでに経験したことのないようなひどい怪我でさ、俺だけじゃなく、俺のことを心配してくれるみんなもビクビクするような怪我だったんだ。復帰したいと思うなら、集中することはとてもシンプルで、万全の状態でリングに戻らなきゃならないんだよね。これは絶対だ。これにかかっているんだ。6〜7割の状態で復帰することは避けたかった。せっかく舞い戻るんだから、ファンには最高のものをお届けしたいだろ?これが俺の信念なんだ。普段は隠してるけどね。

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】リック・フレアーがリリースを要求し、受け入れられたと報じられる
もう…どうなっちゃってるんですか? 今日、Wrestling IncとFightfulは、リック・フレアーがWWEから退団したことを報じました。 Wrestling Incによれば、彼は特定のブッキングに不満を持っていた...
【WWE】ブレイ・ワイアット解雇により、選手・スタッフたちの間で不安が広がっていると報じられる
2020年以降、WWEは所属選手を解雇する機会が増えています。その対象は様々で、カート・アングルのようなレジェンドもいれば、ルセフやアンドラーデ、The Revivalのような団体に不満を持っていた選手たち、ブラウン・ストローマンのような「...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました