スポンサーリンク

【AEW】新日本プロレスのトップレスラーと対戦する計画があるとされるジョン・モクスリー。「ALL OUT」のブッキングをめぐる裏話

ニュース

先月、ジョン・モクスリーがPPV「ALL OUT」(現地時間9月5日開催)で新日本プロレスのトップレスラーと対戦する計画があると報じられました。これはモクスリーからトニー・カーン社長に提案したアイデアだったそうです。

【AEW】ジョン・モクスリーと「新日本プロレスの大スター」の対戦がPPV「ALL OUT」で計画されている
AEW・Dynamiteの最新回にビデオメッセージを送った新日本プロレスの棚橋弘至。長らくジョン・モクスリーが腰に巻き続けてきたIWGP USヘビー級王座への挑戦表明でしたが、現王者ランス・アーチャーとのタイトルマッチは新日本のロサンゼルス...

現地時間7月28日に放送されたDynamiteに棚橋弘至がビデオメッセージで登場し、IWGP USヘビー級王座への挑戦を宣言したあと、モクスリーは棚橋を挑発しました。これが2人の対決に向けたストーリーの始まりだと考えるファンは多かったものの、USヘビー級王座を獲得した棚橋は、ALL OUTと日程がかぶっている「WRESTLE GRAND SLAM in MetLife Dome」(9月4〜5日開催)で飯伏幸太を相手に防衛戦を行うと宣言しました。この試合は9月4日に行われます。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ALL OUTで棚橋とモクスリーが対戦する計画はなくなったそうです。

数週間前、モクスリーは棚橋を非難するプロモを行った。しかし、多くのレスラーの名前を出した今週のプロモでは棚橋に言及しなかったな。その理由は、試合は間近に迫っていると思われていたのに、やらないことになったからだ。基本的には新日本側の事情が変わってしまったからそうなったんだが、いつかは実現するだろう。今じゃない、ということだ。可能性が高いのは、試合に勝つのはモクスリーというアイデアだったんだろう。ただ、US王座で何が計画されているにしても、新日本は棚橋に負けてほしくなかった。

モクスリーはALL OUTで誰と戦うのでしょうか?新日本のトップレスラーと、という計画が生きているのであれば、WRESTLE GRAND SLAMに参加しないレスラーと戦うことになるのでしょうが……棚橋と戦うことを前提に動いていたのであれば、計画ごとお蔵入りになった可能性もありますね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ブレイ・ワイアットはAEWに入団する可能性が高いと報じられる
2021年7月にWWEから解雇されたブレイ・ワイアットの去就に関する情報です。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、彼はAEWと契約する可能性が高いそうです。 競業回避義務が終了していないから100%とは言...
【WWE】ブロック・レスナー、ついにカムバック。ジョン・シナもシバく
現地時間8月21日開催のPPV「SummerSlam」。当然のようにいろんなことがありましたが…… メインイベントはローマン・レインズ(c)とジョン・シナによるWWEユニバーサル王座戦。試合の決着がついたあと、長らく姿を消して...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました