スポンサーリンク

CMパンクが「俳優ジョン・シナ」を語る。「成功に驚きはない」

ニュース

俳優として活躍中のジョン・シナ。WWEを飛び出し、ハリウッドに欠かせない存在になりました。

プロレス界出身の中でも、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)、バティスタ、シナの活躍ぶりは目覚ましいものがあります。彼らほどではないものの、自身も俳優として活動しているCMパンクは、「シナの成功に驚きはない」と考えているそうです。

俺は驚かないけど、みんな2つ(WWEのテレビ番組と演技)を混合してるよね。シナはいつも面白い人で、舞台裏にいる時の俺はずっと彼を「面白い」と思っていたし、彼と仕事をしていた人はみんなそうだったんじゃないかな。WWEの上層部は認めたくないかもしれないが、俺たちはみんな演劇俳優なんだ。毎週月曜日、金曜日、水曜日、火曜日、どんなスケジュールであれ生の演劇をやってるんだよ。

ジェームズ・ガン(シナの出演作『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の監督)が「ジョン・シナは今までに仕事をしたことがある俳優の中で最高の即興俳優だ」と言っていたのを何かで読んだことがある。当然だよ、って感じだね。何十年もやってるんだから。なのに、映画の撮影に参加すると、「え、君はただのマッチョだと思っていたのに」って驚きながら喜んでくれるよ。ジョンの成功に驚きはないね。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】ロースターや「名ばかり」になったと噂の副社長たちのクリエイティブへの関与はどうなっているのか?
先日、AEWで副社長を務めるCody、ヤング・バックス、ケニー・オメガがクリエイティブ面への影響力を失い、「名ばかり副社長」になったとBodyslam.netが報じました。クリエイティブは社長のトニー・カーンが完全に引き継いだ、とされていま...
【WWE】リコシェ、レイ・ミステリオから「エディ・ゲレロは君を気に入っただろう」と言われ泣いたことを明かす
ドラゴンゲートや新日本プロレスで活躍し、現在はWWEに籍を置くリコシェ。アメリカとメキシコのインディレスラーが多数出演したテレビ番組「ルチャ・アンダーグラウンド」にプリンス・プーマのリングネームで出演していたこともありました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました