スポンサーリンク

【WWE】リコシェ、レイ・ミステリオから「エディ・ゲレロは君を気に入っただろう」と言われ泣いたことを明かす

ニュース

ドラゴンゲートや新日本プロレスで活躍し、現在はWWEに籍を置くリコシェ。アメリカとメキシコのインディレスラーが多数出演したテレビ番組「ルチャ・アンダーグラウンド」にプリンス・プーマのリングネームで出演していたこともありました。

2016年7月、彼はルチャ・アンダーグラウンドでレイ・ミステリオとシングルマッチを行いました。後にWWEでも同僚となる2人ですが、リコシェにとってはこの時の試合が特に思い出深いようです。

Podcast番組「With Authority」にゲスト出演した彼は、この試合について次のように語っています。

「好きな試合はなに?」って質問は本当に多いんだけど、たくさんあって選ぶのが大変なんだよね。ただ、これまでのキャリアの中で1つ選ぶとしたら、あの試合はトップ2、トップ3に入るくらい好きだよ。

あの試合は俺にとってもレイにとっても意味のあるのものだった。あの試合の前にもメキシコとニューヨークの団体で2回くらい試合をしたことが合ったんだけど、あの試合には及ばないね。試合後のことを覚えてるよ。彼が先にリングを下りて、俺も続こうとしたら、「待て。今はお前の時間だ。残れよ。俺は行くから」って。試合に勝ったのはレイなのに、みんな俺に声援を送ってくれたんだよ。

やっとバックステージに戻って、彼のことを探した。レイは座っていて、周りにも人がいたんだけど、俺は「この試合には本当に感謝してる。俺にとって本当に意味のある試合だった。私はあなたからとても影響を受けているし、長い間尊敬してきたんだ。だから、ありがとうと伝えたくて」と言おうとした。いろんなことを伝えようとした。でも、俺はただただ泣いてた。気持ちが高ぶりすぎて喋れなかったんだ。

彼は「ああ、わかるよ。俺は楽しかったよ。君にはエディ(・ゲレロ)に会ってほしかった。エディはきっと君を気に入っただろう。会場のどこかで試合を見てたに違いないさ」と言ってくれた。その言葉を聞いた途端、少し楽になっていた気持ちがまた揺れ動いて、泣いちゃったよ。レイはリスペクトの適切な示し方を知ってる人だと思うね。ひらめきだけじゃなく、いろんなことを理解しているプロレスラーだ。そんな人と一緒にリングに上がることができるなんて、本当にクールだよ。

いい話ですね…。「お前の時間だ」も「エディは気に入っただろう」も最高級の褒め言葉じゃないですか!試合の映像はこちら。試合後のやりとりも残っています。

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

(参考: Wrestling Inc

あわせて読みたい

テッサ・ブランチャード復帰へ。Women Of Wrestling再始動に参加
高いポテンシャルを持ちながらもさまざまな問題が原因で嫌われている女性レスラー、テッサ・ブランチャード。2020年6月にインパクト・レスリングを退団した後、WWEやAEW、NWAへの参戦が噂されたこともありましたが、結局契約には至っていません...
ブロンソン・リード(ジョナ・ロック)がWWEからの解雇を振り返る。「まさかだった。メインロースター昇格の連絡だと思った」
2021年8月にWWEから解雇されたブロンソン・リード(ジョナ・ロック)。短期間ではありましたが、5月から一ヶ月間NXT北米王座を保持していて、NXTでの扱いが特別悪いわけでもなかった彼が解雇されたことは大きな話題になりました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました