スポンサーリンク

【AEW】MJF「ダービー・アリンのことは尊敬しているが、あいつはプロレスラーじゃない」

インタビュー

AEWの若手スターとして名前が挙がることの多いダービー・アリンとMJF。スケボー文化をバックグラウンドに持ち、スリムな体型で破天荒な試合展開を見せるダービーと、卓越したマイクスキルと表現力でファンをイライラさせるMJFは、それぞれにプロレス界のビッグスターとのストーリーを構築し、順調にスターダムへ駆け上がっています。

【AEW】CMパンク & スティングはダービー・アリンのキャリアにどのような影響を与えるのか?
約7年ぶりにプロレス界へ復帰したCMパンク。PPV「ALL OUT」で行われた復帰戦の相手は若きスター、ダービー・アリンでした。 AEWは、組み合わせの良い「将来有望なスター候補とレジェンド」をセットで売り出す戦略を取っていま...
【AEW】MJFとの因縁の一戦に敗れたクリス・ジェリコ、放送終了後に観客からスタンディングオベーションを受ける
長引くThe Inner CircleとThe Pinnacleの抗争。ここ最近、ジェリコは毎週のようにMJFが指定した相手とのシングルマッチ(Fifth Labour Of Jericho)に挑んできました。そのうちの1試合、ニック・ゲイ...

現在25歳のMJFは、自らを「AEWの若手4本柱(MJF、アリン、ジャングル・ボーイ、サミー・ゲバラ)のトップ」だと公言して憚りません。なぜそう思うのか?それぞれの選手について、特にアリンについて何を考えているのか?Podcast番組「 Rasslin’ with Brandon F. Walker」にゲスト出演した彼は、次のように語っています。

俺は最高の「ヒール」なんだけど、みんな俺の若さを忘れている。覚えておいてほしい、俺は今後25年間メインイベンターとして活躍していくであろう男なんだ。25年だぞ。ずいぶんと長期間だけど、だからこそこのことを全面に押し出していくことが重要だと俺は思ってる。

ジャングル・ボーイのことは嫌いだ。勝ったことあるし。サミー・ゲバラも嫌だね。こいつにも勝った。ダービー・アリンもまあ嫌いではあるが……彼には勝ったことがない。なんか謎の連中に襲撃されたみたいだね。知らんけど。で、肝心なのは、こいつらをどう思うかは別として、今後25年間、俺と一緒にカードの上位で対戦することになる若手アスリートだということを俺が十分に認識している、ということだ。

ダービーのことはリスペクトしてるよ。ただ、彼のスタイルは好きじゃないね。プロレスラーじゃないんだもん。あれはスタントマンだろ。いろんなものを持ち出しやがって。要は俺のほうが技術的に優れたプロレスラーだってことだよ。

盛り上がってまいりました。今後も抗争にも注目です。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】アダム・コールとダービー・アリンが「対戦したい新日本プロレスのレスラー」を明かす
「禁断の扉」が開かれたことで、アメリカのプロレス界は活性化しました。 AEW、新日本プロレス、インパクト・レスリングの間でレスラーの行き来ができるようになり、ジョン・モクスリー VS KENTA、ケニー・オメガ VS リッチ・...
【海外の反応】柴田勝頼がザック・セイバー・ジュニアとのエキシビジョンマッチに出場。海外ファンの反応は
良いことも悪いこともありました。10月21日に行われた新日本プロレス「G1 CLIMAX 31」最終日、あの柴田勝頼が再びリングに上がったのは間違いなく良いニュースです。急性硬膜下血腫の影響で長期欠場していた柴田は、ザック・セイバー・ジュニ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました