スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンの他団体参戦にちょっとした制限があると報じられる

ニュース

WWE時代から他団体への参戦を希望していたブライアン・ダニエルソン。AEW移籍にあたって、彼はインディ団体からのオファーを受けることができる契約を結びました。

しかし、それにはちょっとした制限があるようです。

レスリング・オブザーバーによれば、ブライアンが興味を示した「あるオファー」に対し、AEW社長のトニー・カーンは「AEWがその市場・地域で最初のイベントを開催するまではそこのインディ団体で働かないでほしい」と頼んだそうです。

その理由は、WWE退団後のブライアンがその市場・地域で初めてプロレスをするにあたって、他団体ではなくAEWのイベントでデビューしてほしいから、とのこと。まずはAEWのリングで試合をしてほしい、その後はいくらでもどうぞ、という考え方ですね。彼の価値を最大限に活用したいという意図がありそうです。

ここで言う「市場・地域」がどこを指しているのかは不明です。もしかしたらアメリカ国外かもしれませんね。AEWは2022年内にも初の海外遠征を実現させたいと考えており、第一弾としてイギリス遠征が計画されているという噂があります。

【AEW】2022年にイギリス大会が行われる予定だと報じられる
AEWは旗揚げ当初からイギリス進出を公言しており、2020年にイギリス大会が行われる計画がありました。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックにより計画は中止に。 AEWのオーナーである大富豪カーン一族は、イギリスのプロサッカ...

ブライアンは以前から日本やメキシコでの活動に意欲を示しているので、もしかしたら「AEWが海外ツアーでその国を訪れるまでは待ってくれ」ということなのかも。実際のところがどうなのかはわかりません。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

ROHのジェイ・リーサルがAEWに移籍。サミー・ゲバラの持つTNT王座に挑戦へ
団体の再構築に着手し、所属レスラーたちとの契約を解除するROH。団体の顔だったベテランレスラー、ジェイ・リーサルの行き先は決まったようです。 リーサルは、現地11月13日開催のPPV「Full Gear」にサプライズ登場。「J...
【新日本プロレス】石井智宏がAEWに参戦へ!オレンジ・キャシディとタッグ結成
アメリカ遠征中の石井智宏がAEWにやってきます。 今日、AEWは現地11月17日放送のDynamiteの一部カードを発表。石井がオレンジ・キャシディとタッグを組み、ザ・ブッチャー&ザ・ブレイドと対戦することが明らかになりました...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました