スポンサーリンク

【AEW】数々の名言が生まれたCMパンクとMJFのセグメントはバックステージでも大評判だった

ニュース

CMパンクの地元シカゴで収録されたDynamite最新回では、彼とMJFの約20分に及ぶトークセグメントがありました。

「無名なミズ」「PGパンク」「MJFがナンバーワンになるには、トニー・カーン(社長)に娘ができて、その娘と結婚するしかない」などの発言にファンは大いに湧きました。

マーク・ヘンリーは、レスラーたちや観客の反応について次のように語っています。

最初はモニターの前で座って見てたんだ。周りに30人くらいレスラーがいたけど、みんな歓声を上げてたよ。レスラーが思わず声を上げるようなことをしたというのは、人生で何かを成し遂げたということ。勝者になったんだ。

立ち上がって観客の近くに行き、雰囲気を感じなきゃ、と思ったよ。ファンは雰囲気のために会場へ行く。ただ楽しむだけじゃなく、感じたいんだ。

あの場にいたみんなは、「私は、パンクとMJFが向かい合って20分以上も知恵比べをし、一度もパンチが当たらなかったあのショーに行ったんだ」と生涯語り継ぐことができる。ほぼ間違いなく、俺がこれまでに見た中でも最高の言葉のやり取りだったね。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】マット・ハーディーが「AEW決断の背景」「ビンス・マクマホンからのプロデューサー転向打診」を振り返る
2017年にWWEへ復帰し、2020年3月にAEWへ移籍したマット・ハーディー。彼はWWEのクリエイティブ面について不満をもっており、それがAEW移籍に繋がったとされています。 AEWのPodcast番組「AEW Unrest...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンがCMパンクとの仕事を希望。「レッスルマニアでの対決は実現しなかった」
2000年代のインディシーンを牽引し、後にWWEでビッグスターになったCMパンクとブライアン・ダニエルソン(ダニエル・ブライアン)。2人の間には特別な感情があります。 以前、ブライアンはAEWでパンクと同僚になることについて、...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました