スポンサーリンク

【AEW】タズの息子HOOKのデビュー戦が大好評。トニー・カーン社長「この世のものとは思えないほど素晴らしい」

ニュース

現地12月10日に放送されたRampageで、1人の若者がプロレスラーとしてデビューしました。

ユニット「Team Taz」所属の22歳、HOOK。彼はユニットを率いるレジェンドレスラー、タズの息子です。イケメンで体つきもかっこよく、スター性に満ち溢れています。以前からTeam Tazの一員として番組に出演していましたが、今回のフエゴ・デル・ソルとの試合がプロレスラーとしてのデビュー戦となりました。多くのファンが待ち望んだ瞬間です。

動画を見ていただければわかりますが、まず入場がクソかっこいいです。曲も雰囲気も抜群。入場だけで会場の雰囲気を変えられる、そんなレスラーになるオーラがします。AEWが彼のデビューにどれだけ力を注いでいるかもわかりますね。本当にかっこいい…。Less is Moreとはこのことです。もうちょっと照明が暗めのところから入場してくるといいかも。

試合内容は柔道のバックグラウンドを生かした投げ技とサブミッションが中心で、派手さはないものの強さがしっかりと伝わるチョイス。動きのキレもあります。父親譲りのムーブも披露し、フィニッシャーは片羽絞!タズミッションです!父親とは異なるスリムな体型ながら、技の説得力は十分。時代がそう見せるのか……。あとは試合に慣れ、プロレスのリズムを掴むところですね。あーもう早く父親離れの瞬間を見たいです。これはすごい。実況を担当していたタズも感無量だったことでしょう。

会場のファンも、AEWのバックステージも大盛りあがりで、トニー・カーン社長は試合後に「この世のものとは思えないほど素晴らしい」とツイート。AEWとの正式契約も決定しました。

仲間たちもHOOKのデビュー戦に反応しています。

私も一瞬で大ファンになってしまいました…。正直、入場だけで「あ、好き!大好き!」と思ってしまうほどの衝撃でした。AEWの一番の推しはケニー・オメガですが、ダービー・アリンとHOOKのことも溺愛するファン生活を送りそうです。かっこよさは正義。

あわせて読みたい

【AEW】エディ・キングストンが大尊敬するレスラーに「全日本プロレス四天王」を挙げる。「あんなプロレスをするレスラーはいない」
どのレスラーにも憧れることなく活動しているプロレスラーはごく少数でしょう。ほとんどは誰かに憧れ、誰かをロールモデルとし、日々活動しているはずです。 AEWのエディ・キングストンは、インタビューの中で「あなたのマウントラシュモア...
【新日本プロレス】ジョナ・ロックが「現代のビッグバン・ベイダー、スコット・ノートンになる」ことを目標に掲げる
新日本プロレスに参戦するジョナ・ロック。WWEでは「ブロンソン・リード」のリングネームで活躍し、NXT北米王座を獲得した実績の持ち主です。 恵まれた体型を生かしたスタイルが魅力のジョナ。新日本ではビッグバン・ベイダーやスコット...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました