スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジョナ・ロックが「現代のビッグバン・ベイダー、スコット・ノートンになる」ことを目標に掲げる

ニュース

新日本プロレスに参戦するジョナ・ロック。WWEでは「ブロンソン・リード」のリングネームで活躍し、NXT北米王座を獲得した実績の持ち主です。

恵まれた体型を生かしたスタイルが魅力のジョナ。新日本ではビッグバン・ベイダーやスコット・ノートンのような活躍をしたいようです。Inside The Ropesの取材の中で、彼は次のように語っています。

(対戦したいレスラーについて)何人かいるね。いつも自分で小さな目標を建てるんだけど、一番は石井智宏。NEVER無差別級王座のタイトルを持っているし、俺は無差別級を代表するレスラーになれると思っているんだ。俺がWWEに入団する前から、俺と石井の試合を見たいと思っているファンはいたんだけど、実現しなかったんだよね。

もちろん、どんな団体で活動するにせよ、チャンピオンになりたいと思うものだ。だから、レッスルキングダムが終わったあとでタイトルを持っている人たちとやりたいよ。鷹木信悟、ウィル・オスプレイ、オカダ・カズチカとかさ。俺は現代のビッグバン・ベイダーやスコット・ノートンのような、みんなを打ち負かすような大型外国人になりたいんだ。

素質は十分。ジェフ・コブとの戦いも見たいですね。

ITR

あわせて読みたい

【AEW】アルコール依存症治療中のジョン・モクスリーの近況をトニー・カーン社長が明かす
AEWの看板レスラーとして活躍していたジョン・モクスリーは、2021年11月に入院型アルコール依存治療プログラムに参加するため、レスラーとしての活動を停止しました。 それ以来、彼は治療に専念しており、テレビ番組への出演はありま...
カイリ・セインとWWEの契約が満了したと報じられる
STARDOMで活躍したのち、2017年にWWEと契約したカイリ・セイン(宝城カイリ)。 NXT女性部門の中心選手として活躍し、メインロースターとしてはアスカとのタッグチーム「カブキ・ウォリアーズ」としてWWE女子タッグ王座を...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました