スポンサーリンク

DDPが2019年にジョン・モリソンへAEW入団を提案していたことを明かす

ニュース

2019年に約8年ぶりにWWEへ復帰したジョン・モリソン。2021年11月に人件費削減のために解雇されました。

インパクト・レスリングとの契約が切れた後の決断は「古巣」でしたが、彼と親しいレジェンドレスラーのダイヤモンド・ダラス・ペイジは、彼にAEWへの入団を進めていたそうです。

ジョンが復帰を考えていた頃、「兄弟、AEWに行けよ。大スターになれるぞ」と伝えたんだ。

ジョニーは地球上で最も優れたワーカーの一人だ。AEWはWCWの別バージョンで、運動量も違う。AEWのレスラーたちは…The Undisputed Eraの奴ら(アダム・コール、ボビー・フィッシュ、カイル・オライリー)を見ろよ、一生懸命働いてるぞ。

ジョニー・インパクトがAEWにやってきていたら…どうなっていたのでしょうか?

【WWE】ジョン・モリソンが語る「AEW移籍ではなくWWEへの復帰を決めた理由」
2019年12月にWWEに復帰したジョン・モリソン。同年7月にインパクト・レスリングとの契約が満了した後、彼がどの団体に移籍するのに注目が集まっていた彼が新団体AEWに移籍する可能性はゼロではありませんでした。 クリス・ヴァン...

Cultaholic

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンの大邸宅が売りに出される。お値段3200万ドル
ビンス・マクマホンが所有するコネチカット州グリニッジの大邸宅が売りに出されています。 上のリンクから写真を見ることができます。23,700平米の邸宅にはベッドルームが6部屋、バスルームが12部屋あり、プール、ライブラリ...
【WWE】ショーン・マイケルズが語る「アダム・コール、カイル・オライリー、ジョニー・ガルガノの退団」
NXTで大活躍した選手がメインロースターとしても活躍できるわけではありません。ビンス・マクマホンは体格を重視する傾向にあり、小柄な選手は冷遇されることも少なくないのが現状です。 2021年、NXTの中心選手として活躍してきた3...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました