スポンサーリンク

元ROHのマイク・ベネットがインパクト・レスリングと契約すると報じられる

ニュース

2020年4月にWWEから解雇され、同年12月に古巣ROHへ復帰したマイク・ベネット。

退団前からWWEへの不満を漏らし、退団後は素直な思いを語ってきたマイク。妻マリアと共にROHへ戻った後は、マット・テイヴェンとのタッグチーム「The OGK」でタッグのタイトル戦線にも参戦していました。

ROHは2022年4月の活動再開に向け、所属レスラーとの契約を解除して活動休止に入ります。レスラーたちが他団体との契約・参戦を決める中、マイクも行き先が決まったようです。

レスリング・オブザーバーによれば、彼はインパクト・レスリングと契約するそうです。2022年初頭から団体に加わり、そのために1月に予定されていたインディ団体へのブッキングを辞退したとのこと。また、マリアもインパクトに行くことが予想されているそうです。

【WWE】解雇されたマイク・ケネリスがリストラを語る。「パンデミックの最中に起きてほしくなかった」
先日、WWEは大規模なリストラを敢行しました。多くの現役スーパースターやスタッフたちが解雇、プロデューサーたちは一時解雇になっています。 解雇された中の1人であるマイク・ケネリスは、WrestleTalkのインタビュー...
マイク・ケネリスが語るWWEからの解雇、そして今後。「プロレスラーになりたい」
2020年4月にWWEが敢行した大規模なリストラ。以前から団体に対して不満を抱いていたマイク・ケネリス、そして妻のマリアも解雇の対象になりました。 ROHの公式Podcast番組に出演した2人は、WWE時代や解雇について語りま...

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクが語る「若手レスラーと仕事をすることを選んだ理由、最も印象に残っているAEWの若手」
2021年8月にAEWと契約し、プロレス界へ復帰したCMパンク。 復帰後の彼は、メインイベンターとして活躍するのではなく、若手やレジェンドレスラーたちと一緒に仕事をすることが多くなっています。ダービー・アリン、パワーハウス・ホ...
【WWE】ビンス・マクマホンの大邸宅が売りに出される。お値段3200万ドル
ビンス・マクマホンが所有するコネチカット州グリニッジの大邸宅が売りに出されています。 上のリンクから写真を見ることができます。23,700平米の邸宅にはベッドルームが6部屋、バスルームが12部屋あり、プール、ライブラリ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました