スポンサーリンク

【WWE】シェイン・マクマホンが今後も活動を継続するかも

ニュース

最高責任者ビンス・マクマホンの息子としてあらゆる形で活躍してきたシェイン・マクマホン。

先日開催されたPPV「Royal Rumble」で、彼は2021年のレッスルマニア37以来のリングインを果たします。男子ロイヤル・ランブル・マッチの28番手として登場したことは、この試合のサプライズの1つでした。

しばらくリングから遠ざかっていたこと、52歳という年齢などを考えれば、これが1度からの復帰になってもおかしくありません。しかし、レスリング・オブザーバーによれば、シェインは今後も試合に出場する予定になっているそうです。レッスルマニア38にも出場予定だとか。

ただし、現時点ではレッスルマニア38の計画はまったく立っておらず、ジェイン出場のプランがなくなってしまう可能性もあるとのこと。

現地2月19日に開催予定のサウジアラビア大会「Elimination Chamber」への出場予定もあるそうですが、どうなる?

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラーがRoyal Rumbleに出場しなかった理由は何なのか?
WWEの人気スーパースター、フィン・ベイラー。彼は先日開催されたPPV「Royal Rumble」に出場しませんでした。 その理由は何だったのか? Wrestle Votesによれば、原因はケガではなかったとのこと。つい...
【WWE】ロイヤル・ランブル・マッチのプランが男女とも何度も目まぐるしく変化し、現場が苛立っていたと報じられる
先日開催されたPPV「Royal Rumble」。目玉のロイヤル・ランブル・マッチは、男子がブロック・レスナー、女子がロンダ・ラウジーの勝利に終わりました。 PWInsiderによれば、両試合のプランは何度も繰り返し変更されて...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました