スポンサーリンク

【WWE】ロイヤル・ランブル・マッチのプランが男女とも何度も目まぐるしく変化し、現場が苛立っていたと報じられる

ニュース

先日開催されたPPV「Royal Rumble」。目玉のロイヤル・ランブル・マッチは、男子がブロック・レスナー、女子がロンダ・ラウジーの勝利に終わりました。

PWInsiderによれば、両試合のプランは何度も繰り返し変更されていたそうです。ある関係者の話では、男子の変更回数は20を数えたとのこと。スポットや入場順、イリミネーションなど、変更内容は多岐に渡ったようです。

女子の試合も変更が多く、現場の選手たちは苛立っていたとのこと。ある選手はこう語りました。

みんな渦中にいた。役割やスポットが決まったと思ったら、また変更の繰り返し。みんな振り出しに戻されたよ。何度も何度も変わった。リングに上がる前から大変な夜だったね。

ちなみに、こうした変更は団体最高責任者ビンス・マクマホンによるものだったようです。

PWInsider

あわせて読みたい

【WWE】フィン・ベイラーがRoyal Rumbleに出場しなかった理由は何なのか?
WWEの人気スーパースター、フィン・ベイラー。彼は先日開催されたPPV「Royal Rumble」に出場しませんでした。 その理由は何だったのか? Wrestle Votesによれば、原因はケガではなかったとのこと。つい...
【WWE】ムスタファ・アリの願いは「ランブル出場よりも退団」
WWEに対してリリースを要求したものの受け入れられず、退団が叶わなかったムスタファ・アリ。 契約は年単位で残っていると報じられていますが、彼の退団の意思は堅く、彼のファンとモメたWWE関連のTwitter公式アカウント「WWE...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました