スポンサーリンク

【WWE】シェイン・マクマホンが団体を去る。一部では将来的な復帰に期待の声も

未分類

団体最高責任者ビンス・マクマホンの息子、シェイン・マクマホン。

選手やGMなど、さまざまな形で活躍してきた彼ですが、レスリング・オブザーバーによれば、彼は団体から去ったそうです。契約が打ち切られたのか、レッスルマニアへの出場プランもあったという彼に関する計画が破棄されただけなのか、詳細はわかっていません。

先日開催されたPPV「Royal Rumble」での男子ロイヤル・ランブル・マッチをプロデュースしたのはシェインでした。この試合はファンからの評判が良くなかっただけではなく、バックステージでの不満も多く、シェインによるプロデュースの方向性が自己中心的だったことや、試合内容の変更が多発したことなどが話題になりました。また、ランブルは父ビンスとの関係が限界を迎えるきっかけにもなったようです。ビンスの考えに対立していたとか。

PWInsiderによれば、団体内にはシェインが将来的に復帰することを期待している人たちがいるそうです。一時的な退団なのか、永遠の別れなのか…。まあ、ネヴァーセイネヴァーの世界なので。

シェインは実業家としての顔も持っているので、忙しい日々を送ることに変わりはありません。

(PWInsider, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンがフリーエージェントになったと報じられる
2022年1月末で新日本プロレスとの契約が満了することを公言していたジュース・ロビンソン。 彼と新日本の契約は2019年に結ばれた複数年契約でした。新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからは日本での試合数が減っていたジュー...
【AEW】過去の陰謀論ブチ上げ動画が原因で出場取り消しのブライアン・ケンドリックが声明を発表。「後悔を一生背負っていく」
Dynamite最新回でジョン・モクスリーとシングルマッチを行う予定だったものの、さまざまな陰謀論について言及した過去の動画が原因で出場取り消しとなったブライアン・ケンドリック。 イルミナティ、ロックフェラー、ロスチャ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました