スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンがフリーエージェントになったと報じられる

ニュース

2022年1月末で新日本プロレスとの契約が満了することを公言していたジュース・ロビンソン。

彼と新日本の契約は2019年に結ばれた複数年契約でした。新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからは日本での試合数が減っていたジュース。以前、彼はこんな発言をしていました。

2月にフリーエージェントになるんだ。今のプロレス界はどこにでも顔を出せる素晴らしい時期だし、羽を広げて飛び立つにはちょうどいい時期かもしれないね。

Fightfulによれば、ジュースは新日本との契約を終え、現在フリーエージェントになっているようです。どの団体にも参戦可能な状態となりました。

最近は新日本とインパクト・レスリングに参戦していた彼の今後はどうなるのでしょうか?

今後も両団体に継続参戦する可能性も残されていますが、私生活のパートナーであるトニー・ストームがWWEを退団し、同じ団体で活動することも可能となった今、女子部門があるAEWやインパクトに主軸を置くという選択を下す可能性も十分に考えられます。これらの団体は新日本と友好関係にありますので、状況次第で来日することもできます。

新日本で実績を積み、名を売ったジュース。どの団体のリングに降り立つのでしょうか。

ウィリアム・リーガル卿がトニー・ストームとティーガン・ノックスを絶賛。「トップクラスのプロだ」
2022年1月にWWEから解雇されたことが大きな話題になったウィリアム・リーガル卿。バックステージの実力者だった彼が、2人の元WWEスーパースターを絶賛しています。 今日、彼はTwitterで次のようにツイートしています。 ...

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

AEW参戦のブライアン・ケンドリックが新世界秩序陰謀論などをブチ上げている過去の動画が話題に
■追加 以下の内容が明るみに出たことを受け、AEW社長トニー・カーンはカードの変更を発表しました。 AEWにはブライアンが表明した意見を受け入れる余地はない。情報収集の結果、ブライアンを今夜のカードから外すのが最善だと考える。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました