スポンサーリンク

クリス・ジェリコが「AEWは世界一の団体になれるか?」という質問に答える。「ある点ではすでに…」

インタビュー

プロレス界最大の規模を誇る団体はWWEです。しかし、それが「みんなにとって最高の団体である」ということとイコールにはなりません。

今、最も勢いのある団体はAEWでしょう。新日本プロレスとROHで活躍していたThe Elite(ケニー・オメガ、ヤング・バックス、Cody、ハングマン・ペイジ)を中心に設立し、クリス・ジェリコやジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)といった大物が人々の耳目を集め、まだまだ知名度が低かったダービー・アリンやMJF、志田光らがファンの興味を持続させるようなパフォーマンスを披露し、そうこうしているうちにブライアン・ダニエルソンやCMパンクといった生ける伝説が入団し…。ファンの期待に応えるコンテンツを作り続けている団体です。

WWEのトップスターとして活躍してきたジェリコは、Pop Cultureのインタビューの中で「AEWは世界一の団体になれるか?」という質問に答えています。

「ナンバーワンの団体」の定義ってなんだろうね?まあ、俺の意見としては、リング上のプロダクト、エンタメのショー、ストーリーライン、キャラクター、その他諸々の点で既にトップだと思うよ。

北米でWWEを超えるブランドになれるかどうかはわからない。でも、それは俺たちが心配するようなことじゃないね。気にしているのは、ファンベースを育て、増やし続けることと、素晴らしいストーリーを作ること。今の俺たちがやってることだ。

団体の更なる成長にジェリコの存在は欠かせません。今後の活躍にも期待です。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズが「NXTで活動すること」を語る。「これがメインロースターがやってることだ、と」
プロレス界のトップパフォーマー、AJスタイルズ。 44歳の現在も相変わらずのパフォーマンスを見せている彼は、2021年末にNXTへ登場し、グレイソン・ウォーラーと敵対しました。 メインロースターとして団体の中心にいる彼に...
【新日本プロレス】ジェフ・コブが「日本語の勉強」「ノアの印象」を語る
レッスルキングダム16で内藤哲也とのシングルマッチを戦った後、試合に出場していないジェフ・コブ。 怪我で欠場中の彼は、インタビューの中で「日本語」と「ノアと新日本プロレスの対抗戦」について語りました。 日本語の勉強 新日本...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました