スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェフ・コブが「日本語の勉強」「ノアの印象」を語る

インタビュー

レッスルキングダム16で内藤哲也とのシングルマッチを戦った後、試合に出場していないジェフ・コブ。

怪我で欠場中の彼は、インタビューの中で「日本語」と「ノアと新日本プロレスの対抗戦」について語りました。

日本語の勉強

新日本での活躍を熱望し、新日本を優先した活動を続けているコブ。日本語の勉強にも力を入れたいと考えているようです。

読み書きの勉強をしてるんだ。日本語教室にも通う予定だったんだけど、筋を違えちゃったみたいで、休まなきゃならなくなってね。でも、すぐに元気になるよ。時間があったら教室にも通おうと思ってる。クールだろ?

今はアプリが勉強を手助けしてくれてるし、友達も教えてくれるから、最高なんだ。

ノアの印象

新日本とノアの対抗戦はプロレス界のビッグニュースになりました。しかし、コブ自身はノアのことをよく知らないそうです。

ノアについて知ってるのは、雑誌で読んだり、見たりしたことだけだよ。プロレスラーとして、彼らから影響を受けたことはない。

ただ、個人的な意見としては、彼らがレッスルキングダムの2日目にやってきたことで他のレスラーたちの出番が減ったわけだから、腹立たしい気持ちがある。ロスインゴやオカダみたいな奴らの悪口ばっかり言ってるみたいだし、怖がってるんだろうな。

面白いことに、連中はユナイテッド・エンパイアには何も言ってこないんだよ。見た目より賢い奴らなのかもしれないね。

ナイスな挑発ですね。

Fightful

あわせて読みたい

【WWE】カリオン・クロスがHHHのリーダーシップを大絶賛。「ナチュラルリーダーだ」
HHH時代のNXTを支えたスタッフたちが解雇される…という衝撃的な幕開けとなった2022年。 今、HHHに代わってNXTを率いているショーン・マイケルズの評価が急上昇しています。HHHが療養から復帰した時、NXTはどうなるので...
【AEW】トニー・カーン社長が「禁断の扉」が開くことを予告。「デビューする」
禁断の扉。新日本プロレスとAEWの近いようで遠い距離感を表す言葉として使われいた言葉ですが、KENTAが扉を開いてAEWに参戦した後は、団体同士の交流を指す広範な用語として使われることが多くなりました。 AEWは様々な団体と友...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました