スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがタマ・トンガにブレードランナー!Bullet Clubに何が?

ニュース

現地2月19日に開催されたインパクト・レスリング「No Surrender」でThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)とゲリラズ・オブ・デスティニー(タマ・トンガ & タンダ・ロア)が対決。アンギャロの持つインパクト世界タッグ王座のタイトルマッチでした。

Bullet Clubのメンバーとして活躍したタッグチーム同士の対決。試合の終盤、GODが主導権を握ったところでインパクト所属のBullet Clubメンバー、クリス・ベイとジェイ・ホワイトが乱入。ジェイがタマにブレードランナーを決め、アンギャロが続けてマジック・キラー。タイトル防衛に成功しました。

ジェイがGODに対して攻撃を加えたということは…。試合後、ジェイはアンギャロ&ベイとToo Sweetポーズを披露。Twitterでは、タマへのブレードランナー→マジックキラーの流れの動画をAEWのヤング・バックスに送りつけました。

先日、ジェイはAEW初参戦を果たし、バレッタとのシングルマッチに勝利したばかりです。アンギャロを含めてThe Eliteと合流するのか、それとも高度な頭脳戦の始まりなのか…。アメリカでのBullet Clubの動向には目が離せません。

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEWデビューマッチを白星で飾る。バレッタとのシングルマッチを制す
現地2月18日に放送されたAEW・Rampageのメインイベントでバレッタと対戦したジェイ・ホワイト。かつての同僚との戦いは、客席から「This Is Awesome」チャントが起こる名勝負になりました。 試合序盤からペースを...

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが「Codyの退団、副社長4人のビジョンの違い」を語る。「我々 VS 彼らに最も熱心だったCodyが…」
2021年末にAEWとの3年契約を満了したCodyは、その後もフリーエージェントとしてAEWへの参戦を続けました。サミー・ゲバラを相手にしたTNT王座の防衛戦に破れた後、彼は自らが立ち上げに深く関与した団体から去ることを決め、WWEへの復帰...
【AEW」トニー・カーン社長がCodyの退団についてコメント。「誰も願っていなかった」
自らが設立に深く関与したAEWからの退団を決断したCody。彼はWWEに復帰することが有力視されています。 彼は常に周囲の人物とのネガティブな関係が話題になっていました。ヤング・バックスやケニー・オメガといった副社長仲...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました