スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガが「Codyの退団、副社長4人のビジョンの違い」を語る。「我々 VS 彼らに最も熱心だったCodyが…」

ニュース

2021年末にAEWとの3年契約を満了したCodyは、その後もフリーエージェントとしてAEWへの参戦を続けました。サミー・ゲバラを相手にしたTNT王座の防衛戦に破れた後、彼は自らが立ち上げに深く関与した団体から去ることを決め、WWEへの復帰が有力視されています。

2019年、AEWは4人の男たちを中心に設立されました。新日本プロレスとROHでBullet Clubのメンバーとして活躍し、ユニット内にThe Eliteという派閥を作って独自の活動も展開していた、Cody、ヤング・バックス、ケニー・オメガです。4人はプロレス界に革命を起こすべく立ち上がり、団体の副社長として多忙な日々を送るようになりました。

Change The World。設立から4年、AEWはプロレスファンから熱烈な支持を集める団体となりました。4人の活躍はもちろん、クリス・ジェリコやジョン・モクスリーといったビッグネームの大暴れ、MJFやダービー・アリンら若手レスラーの台頭、志田光、サンダー・ロサ、ブリット・ベイカーを筆頭に盛り上がった女子戦線もファンから高く評価されました。2021年にはブライアン・ダニエルソンやCMパンクが入団し、誰もが目を離せない団体になったのです。

レスリング・オブザーバーのラジオ番組にゲスト出演したケニーは、CodyのAEW退団について語りました。トニー・カーン社長を含む5人のビジョンがそれぞれ異なっていたこと、ケニーとバックスのそれは似ていて、Codyのそれは異なる部分が大きかったこと……革命家たちの「ずれ」が改めて浮き彫りになる内容でした。

俺たちがAEWを始めたとき、この革命に最も情熱を持っていて、「我々 VS 彼ら」のメンタリティを作り出すことに最も熱心だったのはCodyだったんだよ。彼が団体を去る選択をするなんて、なんだか不思議な感じがする。とはいえ、考え方は変わるものだ。周囲の環境だって常に変わるしね。

振り返ってみると、おそらく、バックス、俺、Codyはそれぞれにビジョンを持っていて、それらはすべて違うものだったんだろう。俺のビジョンはバックスのものと似ているところがあったんだけど、Codyとは違う部分が多かったんじゃないかな。

(CodyのWWEへの対抗心が強い一方で、バックスは「WWEとは異なるプロダクトを作りたい」という思いが強かったことについて)Codyが自分のやり方で物事を進めていたとき、俺はそれをどうフォローすればいいかわからなかったし、興味もなかったんだよね。俺やバックスも独自のやり方でやってたし、Codyもそうだった。マルチバースみたいなものだ。

Codyはサウジアラビア行きの飛行機に乗ったと聞いてるよ。それが彼にとって幸せなことならそれでいい。繰り返しになるけど、俺とバックスは戦争をするためにAEWにいるわけじゃない。WWEにいるすべての人たちは、彼らがやるべきことをやっている。俺も彼らが最善を尽くすことを願ってるんだ。

旗揚げ興行「Double or Nothing」でのダスティン・ローデス戦。ステージに姿を表したCodyは、HHHを連想させる王座をスレッジハンマーで破壊するというパフォーマンスを披露しました。WWEではミッドカードの選手だと見られていた2人の試合はショーを完全にスティールし、マッチ・オブ・ザ・イヤー級の試合だと高く評価されることになりました。CodyがAEWに掛ける思いのすべてがここにあったのかもしれません。それがこのような展開を見せるとは…。

【AEW」トニー・カーン社長がCodyの退団についてコメント。「誰も願っていなかった」
自らが設立に深く関与したAEWからの退団を決断したCody。彼はWWEに復帰することが有力視されています。 彼は常に周囲の人物とのネガティブな関係が話題になっていました。ヤング・バックスやケニー・オメガといった副社長仲...
AEW退団のCodyがファンにAEW継続視聴のススメ。「プロレスは成長している」
AEWからの退団を決めたCody。古巣WWEへの復帰が予想されている彼は、自らが生み出した団体への愛情をこれからも捨てないようです。 あるレスラーがどこかの団体を去り、別の団体に移籍すると、彼を応援していたファンは新し...

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「今後のビッグニュース」を予告。「うまく行けば近々発表できる」
ロースターの拡大を続けるAEW。プロレスファンの間で名の知れたレスラーが番組にサプライズ登場し、そのまま契約が発表されるというのは珍しい出来事ではありません。 2022年はキース・リーが入団したほか、新日本プロレスのジェイ・ホ...
【WWE】シェイン・マクマホンの退団がCody復帰の1つの要因になったと報じられる
PPV「Royal Rumble」での男子ロイヤル・ランブル・マッチをプロデュースした際に現場を激しく混乱させ、父ビンスとも意見が対立した結果退団することになったシェイン・マクマホン。 今年のRoyal Rumbleは...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました