スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガがジェイ・ホワイトとの再戦を歓迎。「ニューバージョンのジェイとやりたい」

ニュース

満身創痍のままAEW世界王座チャンピオンとして活躍したケニー・オメガ。現在は怪我の治療にあたっていますが、復帰時期は未定です。

ここ最近、アメリカでBullet Clubの動向に注目が集まっています。リーダーのジェイ・ホワイトがAEWに参戦したり、ジェイがインパクト・レスリングでタマ・トンガにブレードランナーを決めたり。仲間割れ、内紛、血なまぐさい臭いがします。

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがタマ・トンガにブレードランナー!Bullet Clubに何が?
現地2月19日に開催されたインパクト・レスリング「No Surrender」でThe Good Brothers(カール・アンダーソン & ドク・ギャローズ)とゲリラズ・オブ・デスティニー(タマ・トンガ & タンダ・ロア)が...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEWデビューマッチを白星で飾る。バレッタとのシングルマッチを制す
現地2月18日に放送されたAEW・Rampageのメインイベントでバレッタと対戦したジェイ・ホワイト。かつての同僚との戦いは、客席から「This Is Awesome」チャントが起こる名勝負になりました。 試合序盤からペースを...

Bullet Clubの3代目リーダーとして活躍したケニーは、4代目リーダーのジェイとの再戦を望んでいます。2018年1月、2人は札幌でIWGP USヘビー級王座のタイトルマッチで激突し、ジェイが勝利。この時のケニーの敗北が後のBullet Clubの内紛、飯伏幸太とのゴールデンラヴァーズの復活、そしてAEW設立のきっかけになったわけですが、すべてのファンがまだ凱旋帰国したばかりの若手だったジェイの勝利を歓迎していたわけではありません。

しかし、ジェイはケニーが去った後の新日本を牽引する存在にまで成長。誰もが彼の実力を認め、Bullet Clubのリーダーにふさわしい存在であることに異論はありません。レスリング・オブザーバーのラジオ番組に出演したケニーは、ジェイについて次のように語りました。

当時の彼を俺や他のトップレスラーと比べるのは酷な話だったと思うよ。トップレスラーという信じられない地位を与えられたのが流石に早すぎたんじゃないかな。

彼はルックスやキャラクター、プロレスのスタイルを自分にフィットするユニークなものに変えることができた。だから、またジェイと試合をしたいよ。今のニュースタイルのジェイとね。

この頃のジェイは美しいですね…。

【AEW】ケニー・オメガが「Codyの退団、副社長4人のビジョンの違い」を語る。「我々 VS 彼らに最も熱心だったCodyが…」
2021年末にAEWとの3年契約を満了したCodyは、その後もフリーエージェントとしてAEWへの参戦を続けました。サミー・ゲバラを相手にしたTNT王座の防衛戦に破れた後、彼は自らが立ち上げに深く関与した団体から去ることを決め、WWEへの復帰...

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW」トニー・カーン社長がCodyの退団についてコメント。「誰も願っていなかった」
自らが設立に深く関与したAEWからの退団を決断したCody。彼はWWEに復帰することが有力視されています。 彼は常に周囲の人物とのネガティブな関係が話題になっていました。ヤング・バックスやケニー・オメガといった副社長仲...
【AEW】トニー・カーン社長が「今後のビッグニュース」を予告。「うまく行けば近々発表できる」
ロースターの拡大を続けるAEW。プロレスファンの間で名の知れたレスラーが番組にサプライズ登場し、そのまま契約が発表されるというのは珍しい出来事ではありません。 2022年はキース・リーが入団したほか、新日本プロレスのジェイ・ホ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました