スポンサーリンク

【AEW】キース・リーがWWEからの解雇を知った瞬間を振り返る。「かなり冷静だった」

未分類

NXTで活躍したレスラーがメインロースターとしても通用するとは限らないのがWWEの厳しいところです。

NXTのタイトルホルダーでも、まったく活躍の機会を与えられないまま解雇されるのは珍しいことではありません。最高責任者ビンス・マクマホンがその選手に対してどう思うか、スター性を見出すか。キャリアはそれに左右されます。

2021年11月にWWEから解雇されたキース・リーは、「Busted Open Radio」にゲスト出演した際、自身の解雇を知った時のことを振り返りました。

その時はかなり冷静だったね。何か計画があったわけじゃないけどさ。計画というよりは、自信があったんだよ。突然訪れた変化だったけど、いずれにせよ、前進して好きなことを続けるために必要なことを見つけ出す自信があった。

最近、彼はビッグEと制限なしのバトルをしてみたかったと発言しました。もし実現していたら…WWEでは難しいルールですが、同じシチュエーションですごい戦いになりそうな相手はAEWにもいます。今後はそうした戦いがたくさん見られるかも。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】バディ・マシューズ入団の経緯が報じられる。過去の交渉、サプライズを事前に知っていた人はいたのか?
AEW・Dynamiteにサプライズ登場し、契約が発表されたバディ・マシューズ。 新日本プロレス「NJPW STRONG」に参戦し、インパクト・レスリングも契約を狙っていた逸材は、ファンの予想通りAEWにたどり着きました。 ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが「ビンス・マクマホンとトニー・カーンから受けたアドバイス」を語る
現在のプロレス界において最も強い影響力を持っているのは誰でしょうか?WWEの最高責任者ビンス・マクマホンがそれに当てはまる人物であることは間違いありません。もう1人選ぶとしたら、それはAEW社長トニー・カーンでしょう。 AEW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました