スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ケイジが復活に向けた計画を語る。「いくつかアイデアを出した」

インタビュー

2021年下半期から出番が全くなくなり、契約満了共に退団することが予想されていたブライアン・ケイジ。

団体が契約期間1年延長のオプション行使を彼に提案し、彼がそれを受け入れたことは意外性のあるニュースでした。ウォードローやパワーハウス・ホブスといった同じタイプのレスラーが台頭し、ケイジの影が薄くなっていたことは間違いなく、それゆえに他団体で再起をかけるものと考えられていたからです。

【AEW】退団が有力視されていたブライアン・ケイジが契約のオプション行使に合意して残留すると報じられる
インパクト・レスリングを退団後、2020年にAEWへ入団したブライアン・ケイジ。 入団当初は出番が多かったものの、最近は試合への出場機会が激減。AEWでの最後の試合は2021年10月で、契約満了と同時に退団することが有力視され...

ケイジは、ゲスト出演したPodcast番組で「復活の日が近い」ことを明かしました。

計画があるんだ。俺の出番があるのはそこくらいじゃないかな。どうなるか楽しみだよ。

いくつかアイデアを出してみたんだよね。最後の方で変わってしまったアイデアもあるけど、いくつか思いついた。クリエイティブなアイデアはさまざまで、大まかなものから細かいものまである。それらがすべて、進行中の計画に結実することになってるんだよ。

まったくの無計画というわけではなさそうで安心しました。残留を決めたからには、群雄割拠のAEWでしっかりと結果を残したいところですね。

eWrestlingNews

あわせて読みたい

エリック・ビショフ「AEWはストーリーテリングの基本を理解していない」
WCWを率いてWWEとのテレビ戦争「マンデー・ナイト・ウォーズ」を演じたエリック・ビショフ。現在は自身のPodcast番組でさまざまな意見を発信しています。 彼の意見は賛否を巻き起こすこともしばしば。Podcastの最新回では...
キラー・クロス(カリオン・クロス)が新日本プロレスに参戦。ダラス大会に参加
WWEでいろんなことがあったキラー・クロス(カリオン・クロス)。いい思い出も悪い思い出も、これからのキャリアにおいて決して無駄ではない…とポジティブに考えていてほしいです。 彼がWWEに入団したのは2020年2月。その...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました