スポンサーリンク

【新日本プロレス】ロッキー・ロメロはAEWとのスーパーショー開催に前向き。「AEWが受け入れるなら、新日本も」

ニュース

新日本プロレスのロッキー・ロメロは、新日本の海外戦略において欠かせない存在です。近年は、WWEから解雇された選手に声をかけたり、AEWとの関係の架け橋になったりと、彼がいなければ今の新日本はないと言ってもいいほどの存在だと言えるでしょう。

2022年3月2日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。このニュースは2月からトニーが「近々重大発表がある」と予告していたもので、発表があるまではニュースの内容について様々な憶測が飛び交いました。その中には、AEWと友好関係にある新日本とのスーパーショー開催に関するものも。もし実現すれば、世界中のプヲタから非常に高く評価されている団体同士の夢のコラボが実現することになります。

実際にスーパーショー開催に向けた何らかの話し合いが行われたことがあるかどうかすら不明ですが、少なくともロッキーは前向きな姿勢を示しています。Wrestling Incのインタビューの中で、彼は次のように語りました。

つまり、何だって起こり得るんだよ。それは確かだ。俺はファンがスーパーショーを望んでいるのを知ってる。開催が難しいのは確かだよね、新日本には日本とアメリカにツアーブランドがあるからさ。それぞれの国でツアーブランドが日々別々に動いているわけで、物流面で大変なのは間違いない。でも、AEWがそれを受け入れるなら、新日本も受け入れると思うよ。

AEWの設立メンバーは新日本が海外戦略の軸にしたいと考えていたレスラーたちです。新日本の上層部はちょっと複雑な気持ちかもしれませんが、もし実現すればビッグニュースになるのは間違いありません。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ジョナサン・グレシャムがトニー・カーン社長と交渉中だと報じられる
ROH世界王座チャンピオンとして精力的に活動しているジョナサン・グレシャム。 来日経験もある彼はアメリカのプロレス界における最もホットなフリーエージェントの1人です。ROHの最高峰のベルトを保持していることから、現地4月1日に...
エリック・ビショフ「AEWはストーリーテリングの基本を理解していない」
WCWを率いてWWEとのテレビ戦争「マンデー・ナイト・ウォーズ」を演じたエリック・ビショフ。現在は自身のPodcast番組でさまざまな意見を発信しています。 彼の意見は賛否を巻き起こすこともしばしば。Podcastの最新回では...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました