スポンサーリンク

【新日本プロレス】内藤哲也がAEWとの合同興行「Forbidden Door」を語る。「向こうから『内藤と戦いたい!』と叫んでくる」

ニュース

現地6月26日にシカゴで開催される新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」。

アメリカでは新日本のトップレスラーの試合を目にすることが少ないので、アメリカのファンはこのイベントのことを心待ちにしています。内藤哲也のプロレスを、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンのプロレスを見たい!と思っているファンもたくさんいるでしょう。

Sports Illstratedのインタビューに応じた内藤は、Forbidden Doorについての意見を語りました。

呼び出したいと思うレスラーはいませんね。理由は簡単で、AEWのレスラーたち全員が「俺は内藤哲也とプロレスをしたい!」「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンと戦いたい!」と叫んでくれますからね。そうなるんじゃないですか?そうなるのに時間はかからないと思いますよ。

AEWには、かつて新日本で「ラ・ソンブラ」として活躍していたアンドラーデが在籍しています。ロス・インゴベルナブレスのオリジナルメンバーである盟友と再会する可能性について、内藤は次のように語っています。

みんな見たいんですかね?俺がアンドラーデと組むことに興味があるのか、喜んでくれるのか?答えはもちろん、「トランキーロ」ですよ。

また、内藤は海外での活動についても言及しています。

新日本プロレスのことが大好きなので、休みを取りたいとは思わないですね。ただ、海外に行くのであれば、長期間行きたいですよ。アメリカ、メキシコ、カナダ、コスタリカ、オーストラリア、イギリス、アイルランド、台湾、タイ、シンガポール、パラオ。ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンを世界に知らしめたいですね。

内藤と試合をしたいレスラーはたくさんいるでしょうし、時期が来ればAEWや新日本でストーリーが構築されていくかもしれません。アンドラーデとの再会は楽しみですね。

SI

あわせて読みたい

【新日本プロレス】NJPW STRONGで活躍中のジョナ。活動の最優先は新日本
NXTでNXT北米王座を獲得するなどの活躍を見せたものの、2021年8月にWWEから解雇されてしまったブロンソン・リード。 退団後、新日本プロレスのロッキー・ロメロに声をかけられてNJPW STRONGに参戦している彼は、「ジ...
WWE時代のブレイ・ワイアットの年収は超高額。獲得できる団体はわずか
2021年にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。 長年に渡ってファンを楽しませてきたパフォーマーでしたが、様々な要因が重なって解雇に至ったとされています。そのうちの1つにコストカットがありました。この年、WWEは所属選手や...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました