スポンサーリンク

【新日本プロレス】NJPW STRONGで活躍中のジョナ。活動の最優先は新日本

ニュース

NXTでNXT北米王座を獲得するなどの活躍を見せたものの、2021年8月にWWEから解雇されてしまったブロンソン・リード。

退団後、新日本プロレスのロッキー・ロメロに声をかけられてNJPW STRONGに参戦している彼は、「ジョナ」のリングネームでインパクト・レスリングやGCWなど様々な団体に参戦しています。

新日本プロレス参戦のジョナ・ロック。ロッキー・ロメロがWWE退団後の彼に真っ先に声をかけた
2021年8月にWWEから解雇されたジョナ・ロック(ブロンソン・リード)。NXT北米王座元チャンピオンが解雇された理由は「人件費削減」だとされています。 彼は現地11月13日に開催された新日本プロレスのアメリカ大会「Battl...
【新日本プロレス】ジョナ・ロックが「現代のビッグバン・ベイダー、スコット・ノートンになる」ことを目標に掲げる
新日本プロレスに参戦するジョナ・ロック。WWEでは「ブロンソン・リード」のリングネームで活躍し、NXT北米王座を獲得した実績の持ち主です。 恵まれた体型を生かしたスタイルが魅力のジョナ。新日本ではビッグバン・ベイダーやスコット...

彼の各団体とのステータスはどうなっているのでしょうか?Fightfulによれば、彼は新日本での活動にコミットしつつ、他団体とは出場機会ごとの契約を結んで活動しているとのこと。

現地4月23日に開催されたインパクトのPPV「Rebellion」で石井智宏とシングルマッチで対戦し、惜しくも敗れたジョナ。今後もアメリカ戦線で活躍してくれることでしょう。NXTで活躍した実績もありますし、もしかしたら、新日本とAEWのスーパーショー「Forbidden Door」にも参戦するかもしれませんね。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ケビン・オーエンズ、スティーブ・オースチン戦のあまりのインパクトに…「ここからずっと下降線だよ」
レッスルマニア38でストーン・コールド・スティーブ・オースチンと対戦したケビン・オーエンズ。 レジェンド中のレジェンドレスラーが約19年ぶりに試合をする。その相手を務めるのは本当に名誉なことです。そのことはプロレスラーであるK...
【WWE】アスカがようやく復帰するかも。抗争相手は…
2021年7月から長期欠場中のアスカ。 彼女の欠場についてはいくつか噂が流れましたが、2022年3月に復帰へのゴーサインが出たという報道がありました。 Fightfulによれば、彼女は間もなくRAWへ合流し、すぐに始まる...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました