スポンサーリンク

【WWE】レッスルマニア39の対戦カードについて、すでに計画があると報じられる

未分類

近年のWWEでは長期的に計画を立てて物事を進めていくことが少なくなっています。場当たり的というよりも、臨機応変な対応を取っている印象です。

しかし、2023年4月1・2日にカリフォルニア州イングルウッドのSofiスタジアムで開催される予定のレッスルマニア39の対戦カードについては、すでに計画が進行しているそうです。

先日、現地7月2日開催のPPV「Money In The Bank」の広告の中で、コーディ・ローデスが「Money In The Bankマッチの勝者がThe Show Of Shows(レッスルマニア)でタイトルに挑戦する権利を得る」と発言したことが話題になりました。Money In The Bankマッチの勝者が得るブリーフケースはレッスルマニアでのタイトル挑戦を約束するものではなく、勝利から1年以内であればいつでもタイトルに挑戦できる権利と引き換えに使うことができるアイテムですが、「ルールが変更になるのか?」という憶測がファンの間で飛び交う事態に。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、「レッスルマニア39のメインイベントについてはすでに計画があり、Money In The Bankの勝者が試合に出るわけではない」そうです。現在進行中のストーリーの中に、レッスルマニア39のメインイベントに繋がるものがあるのかもしれません。

WWEの顔はローマン・レインズですから、2夜開催のショーのどちらかでメインイベンターを務めることになるでしょう。彼は長年に渡ってザ・ロックとの対決が噂されていますが…。

【WWE】ザ・ロックが語る「ローマン・レインズとレッスルマニアで対戦する可能性」。いつかあるかも?
WWE出身の大大大スター、ドウェイン・ジョンソン。俳優としての活躍により、ザ・ロックのリングネームでプロレスラーとして活躍していた時よりも名声を高めています。 彼といとこのローマン・レインズには「レッスルマニアで対戦する可能性...

あわせて読みたい

【AEW】MJFが「2024年の契約満了後、退団する方向に意思が傾いている」と報じられる
2024年にAEWとの契約を満了するMJF。以前から「フリーエージェントになればWWEからのオファーに耳を傾ける」と公言しており、すべてはお金次第であることをまったく隠そうとしません。 以前から、彼はAEWとの契約に不満だとさ...
【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが新契約に合意。「新日本は俺の居場所。Bullet Clubは俺にぴったり」
新日本プロレスからの退団やプロレスラーとしての活動縮小をほのめかすような発言を繰り返した後、Bullet Clubに加入して棚橋弘至を襲撃したジュース・ロビンソン。世界中が彼の発言に騙されました。 今週末、新日本プロレ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました