スポンサーリンク

リック・フレアーが現役復帰を認める。ジム・クロケット・プロモーションズに参戦

ニュース

レジェンド中のレジェンドレスラー、リック・フレアー。73歳の彼は、現役復帰に向けてトレーニングをしていると報じられていました。

5月14日にSNSに投稿された動画の中で、フレアーはジェイ・リーサルを相手にプロレスをしている姿を披露。受け身を取り、技を仕掛ける元気な様子をアピールしていました。

昨日、彼は復帰の噂が事実であると認めました。現地7月31日、テネシー州ナッシュビルで開催されるジム・クロケット・プロモーションズのショーに出場するとのこと。報道によれば複数人マッチの出場者の1人となるようで、対戦相手は不明。リーサルが試合に出場するかどうかもわかっていないようです。

ジム・クロケット・プロモーションズといえばNWAを構成する団体の1つ、WCWの前身に当たる団体です。WWEが開催してきたPPV「グレート・アメリカン・バッシュ」はもともとジム・クロケット・プロモーションズの定番イベントでした。プロモーターのジム・クロケット・ジュニアが手掛けたショーにフレアーは何度も出場したことがあり、彼が復帰するのにふさわしい場だと言えるでしょう。

一応、ショーの名前は「リック・フレアーのラストマッチ」ですが、どうなることやら。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ウィーラー・ユウタが試合中に頭部から流血することの大変さを語る。「目が見えないんだよ」
今、プロレス界で最も注目を集めている若手レスラーはウィーラー・ユウタでしょう。 2022年、ブライアン・ダニエルソンやジョン・モクスリーとの死闘を経て彼らのユニット「Blackpool Combat Club」に加入した彼は、...
【AEW】クリス・ジェリコがヒールターン後にも入場曲「Judas」を使い続けている理由を明かす
プロレスラーにとって入場曲は重要なファクターです。曲の雰囲気が会場の雰囲気を左右し、試合の盛り上がりに影響します。 AEW所属のベテランレスラー、クリス・ジェリコは、入場曲に「Judas」という曲を使用しています。自身がフロン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました