スポンサーリンク

新日本プロレス”Dominion”でサプライズ!ジョン・モクスリーがG1 CLIMAX29出場を表明

ニュース

6月9日開催の新日本プロレス上半期最大興行”Dominion”。第1試合は先日ジュース・ロビンソンからIWGP US王座を奪い取ったAEWジョン・モクスリー VS ヤングライオン海野翔太でした。

試合後、阿部リングアナからマイクを奪い取ったモクスリーは「G1に出させろ」と発言。2019年のG1 CLIMAX29への参加意志があることを表明しました。

AEWとフルタイム契約を結んでいるモクスリー。AEWの興行”Fight For The Fallen”は7月13日開催なのですが、今年のG1開幕戦は7月6日のダラス興行で、13〜14日は大田区総合体育館で公式戦があるのです。G1の開催期間中にAEWの興行が開催されることから、モクスリーのG1出場の可能性は低いと考えられていたのです。

にもかかわらず、G1に出る。所属先の興行を蹴って新日本に出る……。AEWと新日本プロレスの関係はどうなっているのでしょうか?こんなの、AEWの許可がなければありえません。両団体は水面下でどんな話し合いを行っているのでしょう?今後何が起きるのでしょう?ああ、わからない!

試合後、モクスリーは海野の肩を担いで花道を去っていきました。この試合をもっての海野の海外遠征はほぼ確実でしょう。行き先はもしかして……。

タイトルとURLをコピーしました