スポンサーリンク

【WWE】ウィリアム・リーガル卿が「HHHオリジナルのNXTビジョン」を語る。「プロレスはいろんなことができるんだよ」

ニュース

NXT2.0への移行から半年以上が経ち、様々なものが変化しました。以前のNXTを仕切っていたのはHHH。現在は、HHHの元でプロデューサーとして働いていたショーン・マイケルズがバックステージで力を持っているとされています。

HHH時代のスタッフたちが軒並み人員整理の対象となり、WWEから去ってしまった今、HHHがもともと考えていたNXTのビジョンを実現することは不可能になりました。彼自身も健康問題を抱え、以前のように毎日忙しく働くことができなくなり、諸行無常といった感があります。

2022年1月にWWEから解雇され、現在はAEWに所属するウィリアム・リーガル卿。彼はHHH時代のNXTでGMを務めていました。HHHオリジナルのビジョンを誰よりも理解している彼は、「HHHに『NXTのビジョンはどんな感じなんだ?』と質問した時」を振り返り、次のように語っています。

彼は、『ボードウォーク・エンパイア』(スティーヴ・ブシェミ主演のHBOドラマ)や『ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア』(1999年に放送が始まった大ヒットドラマ)のような素晴らしいドラマ作品を見ると、その中にあらゆる要素がミックスされている、と言っていた。シリアス要素もあれば、ちょっと笑える部分もあって、信じられないほどに出来が良い。それこそが彼のビジョンだったんだ。そういうことをやりたい、と。プロレスはいろんなことができるからね。

彼は、「そういう番組を見ると、その役割の大小に関わらず、誰一人として場違いな形で登場しない」とも言っていた。タレント・スカウト部門で働いていた俺は、この彼の考えを元に人材を探していたんだ。

1つの番組の中に多様なスタイルが融合され、どんな視聴者にも響くものがある。理想的なテレビ番組ですね。

Wrestle Zone

あわせて読みたい

【AEW】MJFがDouble or Nothingのサイン会をドタキャン。団体は彼と連絡を取れず…
現地5月29日に開催されるAEWのPPV「Double or Nothing」。トップスターの1人であるMJFはミート&グリート、いわゆるファンとの交流会に参加する予定でしたが、登場はキャンセルされてしまいました。 これは団体...
【AEW】ブライアン・ダニエルソン「オカダ・カズチカとForbidden Doorで戦いたい。ザック・セイバー・ジュニアも…」
現地6月26日にシカゴのユナイテッド・センターで開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。たくさんのドリームマッチの実現が期待されている一大イベントで、ブライアン・ダニエルソンは新日本の「あの男」と戦いたい...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました