スポンサーリンク

【AEW】AEW世界王座獲得のCMパンクが「バックステージで嫌われている、という噂」「Forbidden Doorでの対戦相手」を語る

ニュース

PPV「Double or Nothing」でハングマン・ペイジを破り、AEW世界王座を戴冠したCMパンク。2021年、約7年ぶりにプロレス界へ復帰したカルトスターが、復帰から1年足らずでAEWの最高峰のタイトルを獲得です。

試合の実現に向けた抗争が続く中、ペイジはパンクがバックステージで嫌われていることを示唆。団体を守るための戦いだ、という姿勢を打ち出す中で出てきた気になる情報でした。

試合に勝利したパンクは、Double or Nothing終了後の記者会見に出席し、この噂について言及しました。

俺も歳をとって賢くなったんだよ。だから、この話題についてはできる限り気の利いた答えを言おうと思う。

もし、バックステージに俺のことを嫌っている人がいるとするなら、それは少数派だよ。「CMパンクのことなんて必要としていないし、彼のことを好きな人はいない」と誰かが言うのなら、それは真逆だ。みんな俺のことを必要としているし、俺のことが好きだよ。

また、記者会見の中で、彼は現地6月26日に開催される新日本プロレスとの合同興行「Double or Nothing」についても言及。対戦したい相手として、オカダ・カズチカ、棚橋弘至、そしてウィル・オスプレイの名前を挙げています。

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】MJFのDouble or Nothing出場をめぐる騒動について、トニー・カーン社長がノーコメントを表明
現地5月29日開催のPPV「Double or Nothing」。ウォードローとの因縁マッチが予定されていたMJFについて、前日に出席予定だったファンイベントを欠席し、AEW側が彼と連絡を取れない状況になったことが話題になりました。一時は開...
ルーシュがAEW参戦!盟友アンドラーデのビジネスパートナーに
AEWのPPV名物「新入団レスラーのサプライズ発表」。 今日開催されたDouble or Nothingのではアテナ(エンバー・ムーン)とストークリー・ハサウェイ(マルコム・ビベンス)の契約が発表されましたが、日本のファンにと...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました