スポンサーリンク

【WWE】マット・ハーディー「ビンス・マクマホンはブレイ・ワイアットに『お前はギミックを演じきれていない』と言い放っていた」

ニュース

2021年7月にWWEを退団したブレイ・ワイアットと団体最高責任者ビンス・マクマホンの間には複雑な関係があったとされています。

基本的に、ビンスはワイアットのパフォーマンスが大好きで、彼のことを考えている時間は多かったようです。しかし、ワイアットのパフォーマンスが良くないとおおっぴらに批難し、憎しみの感情を込めた言葉を吐くこともあったとか。可愛さ余って憎さ百倍、ということだったのかもしれません。

【WWE】マット・ハーディー「ブレイ・ワイアットとビンス・マクマホンの関係は本当に奇妙だった。愛と憎しみの二面性があった」
2021年にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。団体を代表するパフォーマーの1人でしたが、複雑な理由で解雇されることになりました。その後、彼はプロレス界から離れたまま。いつ復帰するのかはわかりません。 ...
ブレイ・ワイアットがプロレス界への復帰を示唆。「辛抱してくれ。もうすぐだから」
2021年7月、人気WWEスーパースターのブレイ・ワイアットが団体から解雇されました。その背景は複雑だったとされ、単純な人件費削減ではなかったとの見方が一般的です。 退団以降、プロレスラーとしての活動を停止しているワイアットで...

ワイアットの同僚、ビンスの部下として働いていたマット・ハーディーは、ワイアットがビンスにバックステージで責められているシーンを回想しました。それは、マットとワイアットによるタッグマッチにおいて、ワイアットが定番ムーブ「スパイダーウォーク」をしなかったことに関するものだったとか。

ビンスはこう言っていた。「ブレイ、なぜスパイダーウォークをやらなかったんだ。何してるんだ?体調が悪いからもうできないってことなのか?」と。彼はワイアットに本気で詰め寄り、「お前はギミックを演じきれていない」と言い放っていたよ。叱りつけるようにね。

高額の年俸、体型の問題など、ワイアットはWWEが「ネガティブ」だと考える問題を複数抱えていました。ビンスとのこうした関係は、プロレス界復帰をほのめかしている彼の決断に影響するのでしょうか?

Bray Wyatt’s most horrifying moments: WWE Top 10, July 5, 2020

SportsKeeda

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクの怪我&手術が判明したのはRampage放送直前だったと報じられる
Rampageの最新回で負傷と手術の必要性を明かしたCMパンク。AEW世界王座を獲得して間もなく離脱してしまうことは、彼にとって痛恨の出来事でしょう。 本来であれば、彼はAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidd...
【AEW】ハーディーズがスティングの無茶苦茶ぶりを語る。「お前がやらないなら俺があいつらの上にダイブする、って言い出してさ」
90年代のWCWを代表するトップスターで、現在はAEWで大暴れ中のスティング。試合数は多くないものの、彼がメンターを務めるダービー・アリンの試合中に場外乱闘になると、率先して危険なムーブを披露しています。高所からのダイブはAEW時代のスティ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました