スポンサーリンク

ブライアン・ダニエルソンとコーディ・ローデスが負傷していると報じられる

ニュース

2人のトップレスラーが怪我に苦しんでいるようです。

Fightfulによれば、AEWのブライアン・ダニエルソンは今日出席予定だったマサチューセッツ州ニューベッドフォードでのファンイベントを欠席。訪れていたファンによれば、スタッフは「ブライアンは怪我をしていて、飛行機に乗れないから参加できなかった」と説明したそうです。

彼は先日のPPV「Double or Nothing」で行われ大反響を呼んだ大乱闘10人マッチに出場し、ジェイク・ヘイガーに首を絞められながらクリス・ジェリコのウォール・オブ・ジェリコを受けるという大変痛々しい攻防の中でレフェリーストップ負けしました。いつ負傷したのかは不明ですが、もしかしたら試合中なのかもしれません。

また、レスリング・オブザーバーによれば、WWEのコーディ・ローデスは今週、トレーニング中に負傷してしまったとのこと。胸筋を断裂した可能性が高く、今日開催されるPPV「Hell in a Cell」でのセス・ロリンズ戦がどうなるかわからないようです。WWEは計画の変更に奔走しているとも報じられています。

2団体のトップスターが怪我で欠場。最近は様々な理由でレスラーが離脱するというニュースをよく聞きますが、無事に活躍できるのを祈るばかりです。

【AEW】CMパンクの怪我&手術が判明したのはRampage放送直前だったと報じられる
Rampageの最新回で負傷と手術の必要性を明かしたCMパンク。AEW世界王座を獲得して間もなく離脱してしまうことは、彼にとって痛恨の出来事でしょう。 本来であれば、彼はAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidd...

あわせて読みたい

【AEW】ブッカーTがハングマン・ペイジのAEW世界王座チャンピオンとしての歩みを批評。「グッドワーカーだが…」
ケニー・オメガを破り、第4代AEW世界王座チャンピオンとなったハングマン・ペイジ。約半年間にわたって防衛を続けてきましたが、5月のPPV「Double or Nothing」でCMパンクに敗れ、タイトルを失ってしまいました。 ...
【AEW】ハーディーズがスティングの無茶苦茶ぶりを語る。「お前がやらないなら俺があいつらの上にダイブする、って言い出してさ」
90年代のWCWを代表するトップスターで、現在はAEWで大暴れ中のスティング。試合数は多くないものの、彼がメンターを務めるダービー・アリンの試合中に場外乱闘になると、率先して危険なムーブを披露しています。高所からのダイブはAEW時代のスティ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました